優雅にラウンジ利用も!?20代が空港でドヤり倒す方法とは?

クレジットカード

突然ですけど、空港ってなんかドヤれますよね(笑)

っていうか、ドヤってる人結構いません?

私も節度を持ってドヤってますけど…^^;

よく空港に行くんですけど、やたらドヤってる人っているんですよね。

「俺はこれから飛行機に乗るぞー!」ってな感じで、やたら大きな荷物を引っ張って胸張って歩いてる人とかいますし、ラウンジなんかドヤりたい人の集まりみたいな感じになってます^^;

空港に行くとなんだか皆気持ちが高揚していると言いますか、気付けば皆ドヤっていると言いますか、皆がそんな感じなので雰囲気的にドヤりやすいんでしょうね。

その反面、周りがみんなドヤってるので、もう誰でも簡単に周りを気にすることなくドヤることができます!老若男女関係なしにドヤりたい放題ですし、誰も「あ、あいつドヤってる」なんて陰口を言いません。

若い20代でも全然ドヤれますし、20代でドヤれたらそれは気持ち良い!

なんせ空港は出張のサラリーマンを含め中年以上が大半ですので、そんな中まだ20代でドヤっていたらねぇ…

前置きが少し長くなりましたが、今回は20代にも関わらず空港(国内線)でドヤり倒すためにやるべきことを紹介できればと思います。



20代なら空港で思いっきりドヤる

ここからは実際に国内の空港でのドヤり方について紹介していきます。

ドヤラー必見の内容になっていますので、ぜひ空港でドヤりたい20代の方がいましたら参考にして実践してみてください!

また、20代以外の方にも参考になると思います。

【ドヤレベル 星2】スマートにIC通過

国内の空港はもはや紙の搭乗券なるものは不要でして、全てスマホだけで用が済みます!スマホで「ピッ!」とかざしたりバーコードを読み取らせるだけで、チェックインも荷物検査も搭乗口も通ることができるのです。

また、スマホにすればチェックインカウンターに並ぶ必要がなく、空港に到着したらそのまま荷物検査へ進めますのでとてもスマート!

まだまだ多くの方はチェックインカウンターに並んだり紙の搭乗券を持ってたりしますから、スマホだけでの搭乗は多少ドヤることができます。

全てスマホでOK!

正直、これが一番スマートでドヤれます!

スマホさえ持っていれば空港でいきなり荷物検査へ行くことができ、搭乗口でもピッとするだけで、まるで電車感覚で飛行機に乗れてしまいます。

Androidスマホでおサイフケータイに対応していればOKですし、iPhoneでも画面上のバーコードを表示してそれをかざすだけで事足ります。

わざわざ紙に印刷してきたりする必要もなく、スマホでピッとやれば「あ、あの人飛行機乗り慣れてるな」という印象を周囲に与えられるため、ドヤれること間違いなし!

ただし、スマホでの搭乗はJAL(日本航空)とANA(全日本空輸)、そしてLCCではJetstar(ジェットスター)でのみ可能となっています。

ICカードでもスマート!

JALとANAの場合、マイレージ会員(マイルを貯める)になっているとカードが発行されまして、そちらでピッとやることも可能です。

JALの場合には、

JMBカード(JALマイレージバンク)

JALカード(クレジットカード機能付)

ANAの場合には、

ANAマイレージクラブカード

ANAカード(クレジットカード機能付)

を持っていればOKです。

端的に言えば、こちらはどちらもマイルを貯められるカードになりまして、持っていると「飛行機によく乗る」という印象を周囲に与えられるため、こちらも若干ではありますがドヤれます。

LCCではジェットスター以外ドヤれない…

残念ながらジェットスターのLCC以外は、未だに搭乗券は紙ベースとなっていますのでドヤることができません。

今後はスマホ対応したりするとは思いますが、現状ドヤれませんので、ドヤりたい人はLCCならジェットスターですし、大手航空会社ならANAかJALを利用しましょう。

荷物検査と搭乗時にドヤれる

スマホやICカードでピッとするのは、みなさんが並んでいる荷物検査の時や搭乗時に最大の効果を発揮します。

なんだかんだ、多くの人は人の行動を見ていますので、そこでピッとやればカッコいいですね。

ただ、最近は紙ではなくスマホやICカードでピッとする人も増えてきている現状もありますので、特にビジネスマンが多い時間帯などでは効果は発揮できません…。



【ドヤレベル 星3】カードラウンジでドヤる

空港には「ラウンジ」と呼ばれる休憩スペースがありまして、ある条件を満たしている方しか入れないため、そこに入れれば間違いなくドヤることができます。

おそらく一度は「ラウンジ」という言葉を聞いたことがあると思いますし、「いつか入ってみたいなー」と思っている方もいるかもしれません。

ただ、そのラウンジにも実は2種類ありまして、ここで紹介するカードラウンジに関しては比較的誰でも簡単に入れてしまいますのでぜひ参考にしてみてください。

カードラウンジを利用する方法

基本的にカードラウンジは荷物検査を受ける前のエリアにあります。

羽田空港など、一部の空港においては荷物検査後にある場合もありますが、ほとんど場合は荷物検査を受ける前にありまして、搭乗時刻直前までゆっくりくつろぐことはできませんので、そこは注意が必要です。

さて、カードラウンジを利用する方法としては2つあります。

当日お金を払って利用する

特定のクレジットカードの提示で無料で利用する

ラウンジにもよりますが、当日ラウンジの受付で1,000円程払うと2時間程度利用することができます。

カードラウンジは飲み物くらいは置いてありますが、正直大したものはなく、本当に休憩スペースといった感じですので、それにお金を払うのはもったいないと思います。

よって、もしカードラウンジを利用するなら特定のクレジットカードを提示して無料で入ったほうがいいですね!実際、多くの利用者はこちらの方法で利用している状況です。

どのクレジットカードで利用可能!?

気になるのがどのクレジットカードを提示すれば無料で利用できるのか?

それはずばり、ゴールドカード以上のクレジットカードになります。

○○会社が発行しているカードではなく、カードのランクであるゴールドカード以上のカードです。

ご存知、クレジットカードは一般カード→ゴールドカード→プラチナカード→ブラックカードという順になっていますが、このゴールドカード以上のランクのカードを持っているとラウンジを無料で利用できます。

おすすめゴールドカードは?

ゴールドカードと聞くと、「そんなの持てないよー」と嘆く方がたまにいらっしゃいますが、今の時代全然そんなことはなく、20代であったとしても比較的簡単に持つことができます。

確かに一昔前は敷居が高かった時代がありましたが、今ではすっかり普通に会社勤めであったり安定した収入があれば持てるようになったのです。

さて、おすすめのゴールドカードになりますが、個人的に20代におすすめできるのは以下2枚のカードとなります。

 

【楽天プレミアムカード】

楽天プレミアムカードに関しては、あの有名な楽天カードの上位カードとなっていまして、年会費は1万円ほど掛かってしまうのですが、非常にコスパのいいカードとなっています。

なにせ特典として、プライオリティ・パスという世界中の空港ラウンジを利用できるカード(年会費4万円ほど)を無料で発行することができてしまいますので、このカードを発行するだけでも元が取れてしまいます。

こちらがプライオリティ・パス↓

よく海外旅行へ行く方にはもってこいのカードですし、日本で関西国際空港を利用する際には、お好み焼きのお店「ぼてぢゅう」にて3,400円分の飲食が無料になるというトンデモないサービスを受けれたりするのです。

また、楽天プレミアムカードは普段の買い物で100円分の買い物につき1ポイントのポイントが付きまして、還元率は1%となりますのでなかなか高還元率です。

ちなみに、楽天ゴールドカードというカードもありまして、そちらでもラウンジ利用はできますが、コスパ面で考えるとやはプレムアムカードのほうがオススメですね。

公式サイト:楽天プレミアムカード

 

【三井住友VISAプライムゴールド】

20代限定のゴールドカードとして、かなり券面がカッコよくてオススメな1枚がこちらの三井住友VISAプライムゴールドカードとなります。

年会費は初年度は無料で、翌年から最大で5,000円。ただし、ネットで明細を確認できるネット明細書にしたり、月々の支払いをリボ払いにしたりすると、最安で1,500円まで翌年以降の年会費を下げることができます。

買い物した際には1,000円で1ポイント付き、それを大体5円くらいの交換することができますので、還元率は大体0.5%前後とそこまで良いとは言えません。

また、三井住友VISAカードには30歳以上が持てる通常のゴールドカードがありますが、20代のうちからこのカードを持っておくと、30歳になったと同時にそのゴールドカードへの自動切替が可能となります。

銀行系のカードということで、ステータス性も高く20代でこのカードを持っていたら多少ドヤれますので、ぜひゴールドカードを持っていない方にはお勧めできます。

公式サイト:三井住友VISAプライムゴールド

 

【ドヤレベル 星4】航空会社ラウンジでドヤる

先程紹介したのはカードラウンジですが、空港には実はもう1つラウンジがありまして、それが各航空会社が設けているワンランク上の「航空会社ラウンジ」になります。

おそらく多くの方が想像するのはこちらのラウンジでして、カードラウンジが通常荷物検査の前にあるのに対して、航空会社ラウンジは荷物検査の後にありますので、搭乗直前までゆっくりすることができます。

また、航空ラウンジはカードラウンジよりも豪華で、ラウンジよってはお酒が飲めたり軽食程度ではなくガッツリ食事を取ったりすることも可能。

ただし、航空会社ラウンジに入る条件はとても厳しく、基本的には飛行機をたくさん利用しない方は入ることができません。一部のよく飛行機を利用する方のみ入れる特別な空間と言えますね。

航空会社ラウンジに入る条件

※ここではJALとANAの国内ラウンジについて紹介します。

利用する条件は各航空会社によって多少異なりますが、一般的に入る方法として挙げられるのは以下になります。なお、厳密に言えばこれら以外にもありますが今回は省略します。

航空会社の上級会員になる

ファーストクラスに搭乗

ANAの場合はANA プラチナカードを持つ

JALの場合はJAL CLUB ESTカードを持つ

繰り返しになりますが、航空会社ラウンジに入るのは難易度が高いです。

なかなかは入れません(T . T)

航空会社の上級会員になるためには何度も飛行機に乗る必要がありますし、最低でも30万円くらいから50万円くらい掛かりますので、時間とお金がない場合には正直厳しいです。

また、ファーストクラスに乗るのも国内線とは言え若干割高です。

ただし、JALに限っては実は20代でも超簡単にJALラウンジ(サクララウンジ)を利用する方法がありまして、それがJALカードでJAL CLUB ESTに入会する方法になります。

航空会社の上級会員になる

これは正直難易度が高めです。

すでに紹介したように、飛行機に何度も乗る必要があり、そうなると必然的にお金が30〜50万円単位で掛かってきてしまいますので、時間とお金がないと厳しいです。

ただ、一度上級会員になると、対象のクレジットカードを保有し続けている限り半永久的に上級会員となり、半永久的に毎回ラウンジを利用することができますし、同行者1名まで無料でラウンジに入れてしまいます。

もちろん全くいないわけではないですが、20代で上級会員になっている方は少なく、そのほとんどが出張サラリーマンを含む中年以上だと思ってもらっていいと思います。

そのため、もし20代で上級会員になれたらドヤれること間違いなし!

実際に航空会社ラウンジに入ると若い方なんて全然いませんし、いかにもお金持ちそうな方やドヤりたい方しかいません。

空港でドヤり倒すための究極が、この航空会社の上級会員になることなのです…。

ファーストクラスに搭乗

ファーストクラスに搭乗するのも1つの手ですが、なにせ国内線のファーストクラスと言えどもお金が高いです。払えない額ではありませんが、こちらも20代では少し難易度が高いのかなと思います。

ファーストクラスに搭乗すれば無条件でラウンジに入れるわけですが、もっと言ってしまうと、普通の航空会社ラウンジよりもさらにワンランク上のラウンジに入れてしまいます。

また、ラウンジだけはなくチェックイン時はもちろんのこと、搭乗ゲートでも飛行機の中でも、荷物に関してもすべてが優先されますので、これほどドヤれることはないです。

空港で最大級ドヤるには、先程紹介した上級会員になるかそれともファーストクラスに乗るかの2択となりますので、トライしてみるのもありです。

ANAのプラチナカードを持つ

ANAが発行するプラチナカードを持つと、ANAラウンジを毎回利用することができます。

カードを持つだけなので比較的簡単に思えるかもしれませんが、これは正直、上級会員になったりするよりもハードルが高めですので、ただ参考までに書いています。

ANAのプラチナカードは持てる条件が「原則30歳以上の安定収入がある方」となっており、年齢制限がありますので基本的に20代で持つのはほぼ不可能なわけです。

もちろん、年収が数千/数億とあれば別かもしれませんが、現実的に考えてごく少数ですので、ほとんどの20代は持てないと思って良いと思います。

JAL CLUB ESTに入会

お待たせしました!

20代でJALのラウンジ(サクララウンジ)に入ることは比較的容易です。

毎月たくさん飛行機に乗るのでしたら、いっそのことJALの上級会員になってしまったほうがいいですが、年間1〜5回程度飛行機に乗る方で、その時にドヤりたいという方がいましたら、ぜひJALのCLUB ESTに入会するようにしましょう!

JAL CLUB ESTは、マイルも貯められてクレジットカードの機能もあるJALカードに付けることができるオプションのようなもので、こちらは20代限定となっています。

JALカードの年会費にプラスして2,160〜5,400円の年会費(所有するJALカードによる)を払う必要はありますが、とにかく20代で入らないともったいない特典が多数付いているのが特徴です。

ここでは全ての特典を紹介しませんが、その特典の一つとしてサクララウンジを年間5回利用できるというものがあります。

JALに乗る際に年間5回まではラウンジを無料で利用できるということで、これは中々素晴らしいサービスであると同時に、若くても簡単にドヤることができますので、個人的には超オススメです。

30歳以上になると、上級会員になるかファーストクラスに乗るか以外にラウンジに入る方法はほぼありませんので、それをただ加入するだけで利用できるというのは凄いことです。

まとめると、

JALカードを作る

JAL CLUB ESTに入会

たったコレだけで年5回は上級会員と同じように空港を満喫することができますので、はっきり言ってコスパ良くドヤれますね^ ^

 

【JALカードの申し込み】

JALカードをすでに持っている方は、ネット上のマイページからでもJAL CLUB ESTにすぐ入会することができます。

これからJALカードを作る方は、申し込む際に同時に申し込むことも可能ですので、ぜひ申し込んでみてください。

JALカードのブランドですが、個人的にはmastercardブランドがオススメになります。mastercardは日本はもちろん海外では最も普及しているといっても過言ではありませんので、コレ1枚持っておくと便利ですね♪

公式サイト:JALカード

ドヤれるのは出入り口

当たり前ですが、ラウンジの中は基本的にみんな上級会員であるためドヤっても仕方ありません(笑)

ドヤれるのはやっぱりラウンジへの出入り口付近。

ラウンジが位置している場所は空港によって色々ですけど、一般の利用者が頻繁に通る場所に位置しているなら、それはもうドヤりスポットです!

「お、若いのにラウンジか…もしや上級会員!?」

こう思われてるなーと思ってドヤり顔でラウンジに入りましょう。



【ドヤレベル 星5】優先搭乗でドヤる

最もドヤれるのは搭乗する時になります。

搭乗する際には「優先搭乗」というものがありまして、各航空会社の上級会員やファーストクラス利用者など、エコノミークラスの方々よりも早く飛行機に入ることができます。

究極の優先搭乗はお年寄りや妊婦さん、赤ちゃんを連れてる方などですが、その次に案内されるのがそれらの方々でして、ここはまさにドヤれる絶好の機会となっています。

皆さんご存知、搭乗が始まると多くの方は早く飛行機に乗り込もうと列になって並んでいます。少なくとも、ゲート付近にその飛行機に乗る方は沢山集まっているわけでして、その中を「優先搭乗」のアナウンスと共に一足先に搭乗することができるのです!

もうこれほど優越感にひたれることはないですよね^^;

優先搭乗にはさすがにJAL CLUB ESTでは無理ですので、上級会員になるしか方法がありません。

皆が並んでいる中での堂々とゲート通過!

これぞ究極だと思います。

JAL CLUB ESTでラウンジ利用時は注意

20代の方がJAL CLUB ESTのカード提示でJALのラウンジに入った場合でも、残念ながら優先搭乗までは出来ませんので、そこは間違えないよう注意したいところです。

ドヤ顔でゲートに行って「すみません…優先搭乗の対象じゃありません」なんて言われた日には、居ても立ってもいられなくなります(笑)

えぇ、みんな後ろで見てますから…。

あともう1つ、JALラウンジの出入り口と自分の搭乗口がすぐ近くにある場合も注意が必要です。

ラウンジから格好良くは出てきたものの、そのまま搭乗してしまうと知っている人は「なんだ、あいつ見栄はってJAL CLUB ESTで入ったな」と見破られてしまいます^^;

実は、搭乗時にバーコードやICでピッとやると改札機から音が出るんですけど、この音、一般の人か上級会員かわかるように音が違っていまして、それを知っている人が聞いたら、その人がたとえラウンジから出てきたとしても上級会員でないことがバレます。。。

また、同じ飛行機に搭乗する方で同じくラウンジにいた方からは、「あ、こいつ上級会員じゃないな!」とも思われてしまいますので、見栄っ張りな方はバレないように注意しましょう!

ラウンジからは搭乗時刻より少し早めに出ておき、トイレなどを済ませて誰にもわからずそっと一般の人たちの列に並んで搭乗すると良いですね。



【番外編】専用チェックインカウンターの利用

番外編として、専用チェックインカウンターを利用する方法を紹介。

先程、いまはもうチェックインカウンターは必要なく、空港に到着したらそのまま荷物検査に向かってOKという話をしましたが、ドヤるためにあえてチェックインカウンターに行く手もあります。

実は多くの方が並ぶ各航空会社のチェックインカウンターの横に、上級会員や上級座席に乗る予定の方専用のカウンターが設けられています。

通常のカウンターは大抵沢山の方が並んでいるのですが、専用カウンターは比較的空いていて大体いつもガラガラ。

その並んでいるところに優雅に専用カウンターを使えば、それはもうドヤれること間違いなし!

これは搭乗時の優先搭乗と同じような感じで、皆が並んで疲弊しているなかを優雅にチェックインできるのです!なので、あえて専用カウンターを利用するのもドヤりたい方にはお勧めできます。

ただ、このカウンターを利用するには上級会員になるかファーストクラスに乗る必要がありますので、20代ですと少しハードルが高いかもです。

ちなみに、JAL CLUB ESTに加入していると国際線に関してはチェックイン時にビジネスクラスのカウンターを利用することができますので、そこではドヤれますね!



まとめ

20代が空港でドヤる方法をお伝えしました。

JALでしたらCLUB ESTに加入しておくだけでも十分ドヤれますので加入をオススメしますし、いっそのことお金を貯めて(50万あれば全然足ります!)上級会員を目指してもいいですね!

公式サイト:JALカード

上級会員になればクレジットカードの保有で半永久的に上級会員ですので、空港では一生ドヤることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました