DJI社の新製品「Osmo Action(オズモアクション)」が発売に!値段やスペック等を紹介!

カメラ

かねてから噂されていましたが、2019年5月15日にドローンやカメラを販売するDJI社は新製品の発表会を開催し、そこで同社初の販売となるアクションカメラが発表されました!

昨年2018年の年末に、4Kカメラ+3軸ジンバル搭載の「Osmo Pocket」を発売したばかりですが、あれはアクションカメラとは言い切れず、GoProのような専用のアクションカメラはまだDJI社は出していませんでした。

最近はハッセルブラッド社を買収したりとカメラ事業に力を入れているDJI社ですが、果たしてGoProに対抗できるような、また、GoProを超えるようなカメラが出てくるのでしょうか?

今回は新たに発売されたアクションカメラ、その名も「Osmo Action(オズモアクション)」の気になるスペック (性能)や価格などについて紹介していきたいと思います。

Osmo Actionの詳細/購入はDJI公式サイト

名称:Osmo Action
映像画質:4K(60fps)
画像画質:1,200万画素
防水機能:あり(11mまで)
特徴:裏表にディスプレイ
価格:44,820円
詳細 / 購入はDJI公式サイト



アクションカメラ「Osmo Action」が発表!

ついにDJI社初となるアクションカメラ「Osmo Action(オズモアクション)」が発売されました!

昨年発売された小型ジンバル付きカメラが「Osmo Pocket」でしたので名前自体は似ており、「Osmo」は引き続き同じでそこに「Action」ですので、これがまさにアクションカメラということを表しています。

DJI社はここのところ、メインであるドローンではなく立て続けに「カメラ」を発売していまして、冒頭でも書きましたように、数年前にハッセルブラッド社を買収したあたりから、カメラ事業により力を入れています。

今回のアクションカメラはまさにGoProに対抗してきたような感じで、カメラ機能はもちろん、その外観から見ても対抗心丸出しであることがわかります(笑)

それでは、DJI社が出している公式の紹介映像をまずはご覧ください。

Osmo Actionの外観の写真

カメラの外観はかなりGoProに似ています。

唯一異なるのは、Osmo Actionには表側(カメラ側)にもディスプレイがあることでして、これにより “自撮り” が容易にできるため、ユーチューバーなど自撮りをする多くの方には最高の小型カメラになるかもしれません。

また、アクセサリーはおそらくGoProのアクセサリーを使用できようになっているのではないかと推測。そうすれば、GoProユーザーをそのままOsmo Actionユーザーに引っ張ってこれますので、これはGoProはヤバイのではないかと思いますね。

ほぼ独占状態だったアクションカメラですが、ここにDJI社がやってきたことで今後のアクションカム市場は大きく変わると思われます。

Osmo Actionのスペック


※DJI公式サイトからの引用

映像画質:4K HDR, 4K, 2.7K HDR, 2.7K, 1080p HDR, 1080p, 720p
写真画質:12メガピクセル(1,200万画素)
センサーサイズ:1/2.3インチ
センサータイプ:CMOS
イメージスタビライザー:電子
オートフォーカス:あり
映像録画:4K (16: 9) – 60, 50, 48, 30, 25, 24 fps, 4K (4: 3) – 30, 25, 24 fps, 2.7K (4: 3) – 30, 25, 24 fps, 2.7 K (16: 9) – 60, 50, 48, 30, 25, 24 fps, 1080p – 240, 200, 120, 100, 60, 50, 48, 30, 25, 24 fps, 720p – 240, 200 fps
映像フォーマット:MOV, MP4 (H.264)
ディスプレイ:表裏に1つずつ(表: 1.4インチ, 300 ppi / 裏: 325 ppi)

・スクリーンサイズ 5.7 cm
・スクリーンインチ 2.25インチ
・画質 640 x 360 pixels (裏側メインディスプレイ)
・タッチスクリーン

撮影機能:シングル、カウントダウン、インターバル、連続、ブラケット、タイムラプス

・カウントダウン 3s/10s
・インターバル 0.5, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 10, 13, 15, 20, 25, 30, 40, 60秒
・連続 3 / 5/7秒
・ブラケット 1/3 EV × 3, 2/3 EV × 3, 1 EV × 3, 1/3 EV × 5, 2/3 EV × 5, 1 EV5
・タイムラプス  4K / 2,7K / 1080p, 0,5 / 1/2/3/4/5/6/7/8/10/13/15/20/25/30/40/60, 5/10/20/30 / 60/120/180/300

シャッタースピード:1/8000秒(最大)、120秒(最小)
コネクション(接続):1x USB Type-C
ワイヤレスインターネット:あり
ブルートゥース(Bluetooth):あり
記録媒体:micro SD (最大256GB)
防水機能:あり(11mまで)
カラー:グレー
サイズ:65mm x 42mm x 35mm / 134g(横 / 縦 / 奥行き / 重さ)
実視野サイズ:145 °
開口部:f2.8
ISO:100-3200
最大イメージサイズ:4,000 x 3,000ピクセル
バッテリー:フル充電の場合、1080p(30fps)で135分、4K(60fps)で63分
バッテリータイプ:Li-Pol
アクセサリー:Osmo Action(本体)、カメラフレーム(アクセサリー)、平面接着アタッチメン(アクセサリー)ト、カーブ接着アタッチメント(アクセサリー)、クイックリリースベース(アクセサリー)、バッテリー、充電式バッテリーケース、止めねじ、USB-Cケーブル
梱包サイズ:95 mm / 165 mm / 45 mm

– – – – –

バッテリーは-10℃の環境下で使用可能

8倍スローモーションあり(1080p and 240フレーム)

クイックスイッチボタンあり

ボイスコントロールありで、写真を撮ったり電源をOFFにしたりできる

…などなど、動画撮影時に役立つ機能満載となっています!アクションカメラですので、基本的にはどんな環境下においても撮影可能ですし、4K60fpsで撮影できるということで完璧です。

また、すでに書きましたが、カメラ側にもディスプレイが付いているため、そちらを見ながら撮影することができ、いわゆる自撮りをディスプレイの様子を確認しながら出来てしまうのです!

Osmo Actionのアクセサリー

Osmo Action バッテリー 2,430円

最大容量は1300mAh

> DJI公式サイトで購入

 

Osmo Action カメラフレームキット 3,780円

> DJI公式サイトで購入

 

Osmo Action 接着式マウントキット 1,890円

> DJI公式サイトで購入

 

Osmo Action USB-C カバー 1,890円

> DJI公式サイトで購入

 

Osmo Action 充電キット 8,910円

> DJI公式サイトで購入

 

Osmo Action レンズフィルターキャップ 1,890円

> DJI公式サイトで購入

– – – – –

基本的にGoProのアクセサリーマウントが使えますので、これまでGoProを使用してきた方などは後継機としてOsmo Actionを使ってみるのも十分アリだと思います。

Osmo Actionのお値段

Osmo Actionのお値段は44,820円になります!!!

えぇ、結構高いです^^;

ただ、画面が表裏両方に備わっていますし、カメラは4K60fpsで撮れ、さらに8倍ズームや防水等の高性能な機能を兼ね備えていますので、他の類似製品と比べてもまぁ妥当かなとも思いますね。

機能面ではGoProとそこまで大差はなく、しかも金額も4万円代と同じくらいになりますので、完全にGoProキラーの製品になります。



まとめ

この度DJI社が新発売するアクションカメラ「Osmo Action」の外観の写真やスペックを紹介しました。

皆さん購入したいような製品でしたでしょうか?

より詳しい詳細や購入は、DJI社の公式ホームページで販売されますので、興味のある方はぜひそちらをチェックしてみてください。

Osmo Actionの詳細 / 購入はDJI公式サイト

– – – – –

小型4Kカメラ「Osmo Pocket」の購入

ジンバル搭載なので、初めてでも誰でも手持ちで4K(60fps)のブレない映像が撮れます!YouTubeに動画を投稿している方や登山などの様子を撮影したい方にもおすすめ!大きさの割には価格は4万円超えますが、値段に見合う素晴らしい映像が撮れてしまいます。

【DJI公式】Osmo Pocketの詳細 / 購

 

 

空撮用ドローン(Mavic / Spark / Inspire)の購入

真面目に空撮するならDJI社製のドローンが一番!特におすすめなのが、現在最も新しいMavic 2シリーズ。1インチセンサー搭載で高画質ならMavic 2 Proですし、ズーム機能搭載で撮影の幅が広がるのがMavic 2 Zoom。どちらもユーザーからの評価はとても高いのが特徴です♪

【DJI公式】Mavic 2の詳細 / 購

 

タイトルとURLをコピーしました