DJIの「#おうちVlogキャンペーンセール」が実施中でカメラが安い

カメラ

ドローンやカメラを販売するDJI社は定期的にセールを実施していまして、セール実施期間中は、通常よりも数千円から数万円安く買うことができますのでとてもお買い得です!

新型コロナウイルスやゴールデンウィークで多くの人が自宅にいるこの時期に、YouTubeなどで動画投稿をする人も増えていると思いますが、そこを狙ってこの度DJI社は自宅で気軽にVlogが撮れるカメラやジンバルを対象にしたセールを実施しています。

セールは4月28日(水)から5月17日(日)までですので、カメラやジンバルに興味のある人で少しでも安く買いたい人がいましたら、ぜひチェックです!

【DJI公式】セール価格での購入はこちら

セール対象商品の一覧

今回はDJI社の人気商品である「小型カメラ」と「ジンバル」の5つの商品がセール対象です。

カメラは2つありますが、どちらも小型でポケットに入れて持ち運べるサイズですし、家でも気軽に撮影できるということで、1個は持っていても損はしないカメラです!撮りたい時にパッと出して撮影できるのがおすすめポイントですね。

また、最近はスマホでVlogを撮る人も増えてますから、スマホで撮る際の必須アイテムとしてブレ軽減装置である「ジンバル」もお手頃価格で買えます。

Osmo Pocketはその名の通り、ポケットに入れて持ち運べるサイズの小型4Kカメラです。

専用のケースに入れて持ち運べるので非常に便利!そしてなにより、4Kカメラにジンバルが付いていることが大きな特徴で、これがあることで誰もがブレのないヌルヌル映像を簡単に撮ることができてしまいます。

もちろんカメラは自分の方向に向けれますし、付属のアクセサリーで自分のスマホを取り付けて撮影することもできますので、自撮りするにも持ってこいのカメラです。

別売りアクセサリーも豊富にありますので、色々なシチュエーションで使えます!

〜おすすめポイント〜

4K60fps(フレームレート)

ジンバルでブレない映像

小型で持ち運び可能

Osmo Pocketは手で持って移動しながら撮影する人に向いているカメラです。

理由はブレ軽減装置である「ジンバル」が付いているからですね。揺れないように頑張って歩かなくても、全然ブレない映像が撮れてしまう優れものです。

もちろん、置いて使うこともできなくはないですが、どちらかというと移動しながら撮影する人向きだと思いますので、歩きながら自撮りをしてカメラに向かって話す人にはピッタリです!

価格:45,650円36,960円 

【DJI公式】Osmo Pocketの購入はこちら

こちらはアクションカメラになります。ライバルで言うと、GoProがそれに当たります。

Osmo Pocketは手持ちで歩きながらの撮影に適していると紹介しましたが、Osmo Actionはどちらかというと、どこかに固定して撮影するカメラです。

様々な場所に取り付け可能なマウント(アクセサリー)が別売りで販売されてまして、それを使うことで、ほぼどこにでもカメラをセットできてしまいます!

さすがにジンバルまでは搭載されていませんが、強力な手ブレ補正がありますので、わりと滑らかな映像を撮影することが可能!

また、アクションカメラということもあり広角で撮影することができますので、外のアクティビティで使用するなら是非1台は持っておきたいところ。車やバイクにつけて撮影している人も多いですので、そのような用途を希望する人にはおすすめできます。

価格:45,650円34,760円 

【DJI公式】Osmo Actionの購入はこちら

こちらはスマホ用のジンバル(ブレ軽減装置)になります。

スマホを手持ちで撮影すると映像がブレますが、このOsmo Mobile3をスマホに装着することで、まったくブレないヌルヌル映像が撮れます。

昨今、スマホのカメラも高性能になってきており、4Kは普通に撮影できますし、Vlogをスマホだけで撮っている人もたくさんいらっしゃいます。

基本的にOsmo Mobile3は持って移動する際に最大の効果を発揮するわけですが、アクセサリーが付いているコンボで購入することで、スマホを置いて撮影することもできますので、これさえ持っていれば外出時も在宅時もどちらでも使えるというわけです。

ぜひコンボでの購入をおすすめします!

価格:13,750円11,000円 

価格:15,950円13,200円 

【DJI公式】Osmo Mobile3の購入はこちら

こちらは一眼レフカメラなどを載せてブレない映像を撮影するためのジンバルです。

わりと本格的に撮影する人向けで、一眼レフなどで手持ちで移動しながら撮影する際に最大の効果を発揮します。大きなカメラを載せていることもあってわりと重く、プロ向けの製品と言えますね。

おうちVlogに向いているかと聞かれれば、正直それはないですけど(笑)、Vlogでも外での撮影がメインで、さらに映像の質にこだわりたい人には大変おすすめできます。

価格:94,490円74,580円 

【DJI公式】Ronin-Sの購入はこちら

Ronin-SC

ミラーレスカメラ用のジンバルがこちらのRonin-SCになります。

先程紹介したRonin-Sよりも小型で軽量化されているのが特徴的!最近は一眼レフではなく、よりコンパクトなミラーレスを使っている人が多いですので、ミラーレスカメラでVlogを撮るなら、この商品で間違いありません!

もちろん、アクセサリーがたくさん付属されているコンボセットでの購入も可能です!

価格:52,250円41,360円 

価格:63,250円52,360円 

【DJI公式】Ronin-SCの購入はこちら

まとめ

自宅で撮影するなら→スマホ+Osmo Mobile3

手持ちで歩いてVlogするなら→Osmo Pocket

アクティブな様子の撮影なら→Osmo Action

こんな感じですかね。

小型カメラは本当に便利ですし、特にOsmo Pocketは小型ながらジンバルが付いてるということで、外の撮影ではなかなか重宝しますよ!買って損はしないカメラです。

タイトルとURLをコピーしました