ラグジュアリーカードは要らないと紛糾する人多数!映画特典の争奪戦やPPの厳格化…

クレジットカード

ここ最近はラグジュラリーカードに関するいい話を全然聞きません。

むしろ悪い話ばかりが耳に入ってきて、「もういらない!」であったり「解約だー」と言う人まで出る始末。解約しないまでも特にチタニウムカードに関しては、愚痴を言っている方が多数いるのは事実ですね!

映画特典の改悪にはじまり、PP(プライオリティ・パス)のある場所での利用厳格化など、ごくごく普通の方が持つ必要性がなくなってきていますので、今回はその辺について書いていきたいと思います。

ちなみに、対象となるのは年会費5万円のチタニウムカードになります。ほかのブラックカードやゴールドカードに関しての内容ではありません…。

公式サイト:ラグジュアリーカード



無料映画優待がエントリー争奪戦

おそらくチタニウムカードを所持している方の一番の目的として、このTOHOシネマズの無料映画優待が欲しいからという方が一定数の割合で存在していると思います。

この特典は、チタニウムカードの場合1ヶ月に1回は全国のTOHOシネマズにて無料で映画を観れるというもので、ブラックカードは月2回、ゴールドカードは月3回まで無料で映画を観れます。

2018年11月分までは、この特典を利用するにはラグジュアリーカードの専用デスクに電話し、「日時」「視聴作品」「劇場の場所」などを伝えて担当の方に予約してもらうというのが流れでした。(その後、予約番号を教えてもらいます)

しかし、その専用デスクの営業時間が会社員の方が仕事中で電話できない時間だったために、苦情が多数あった模様で、それを改善するために2018年12月分からエントリー方式へと変更になったのです。

争奪戦の始まり!酷いエントリー方式

エントリー方式では、毎月1〜5日までにラグジュアリーカードの専用ページから映画優待のエントリーをし、翌日以降にEメール宛にTCチケット番号を送ってもらい自分で映画を予約する、という流れになりました。

これなら24時間エントリーできるわけですから、確かに会社員の方にとっては「改善」という方向になったのですが、ここで新たな問題が発生してしまったのです。

それは、TCチケットの数には限りがあるため、定の枚数を超えてしまうとその月はもう無料の映画優待がもらえなくなるということです!

もちろん、2018年11月までも映画優待の数には限りがあると書かれていたのですが、正直なところ、たとえ月末に電話したとしても映画優待をもらうことは全然可能でした。

ところが、12月以降はたとえ毎月1日の朝9時頃にエントリーしたとしても「規定の枚数を超えてしまいました…」という残念メールが届くようになり、なかなか映画優待を貰うことができなくなってしまったのです。

改悪!争奪戦勃発!

なかなか貰えなくなってしまった理由は、今まで映画優待を利用していなかった会社員の方が気軽にエントリーできるようになってしまい、結果として需要が高くなったこと。

それか、あえてラグジュアリーカード側が提供する枚数を減らしている可能性があること。

正直どちらか分かりませんが、とにかく枚数が原因で手に入りづらくなってしまったのは間違いありません…。

そして現状、毎月1日には映画優待の争奪戦となっており、朝にエントリーしても手に入らない可能性が高いため、皆1日になった瞬間に申し込んでいるのです。

よって、1日の朝にエントリーのことを思い出してもすでに手に入らない可能性が高いですし、もちろん5日に思い出してもすでに手遅れ状態です。

エントリーの日を覚えていて無事に映画優待をゲットした方がいる反面、沢山の方がエントリー争奪戦に敗れて意気消沈しています。

年会費5万円も払っているにも関わらず、映画優待レベルの特典でさえ満足にもらえないということで、多くの方は不満に思い愚痴をこぼしているのが現状です。

そして、冒頭でも書いたように「もう解約だ!」と言っている方も多数出てくる状況になってしまいました。

毎月1日になったらすぐエントリーすれば全然問題なく映画優待券は手に入ります!あと、映画にまったく興味ない方なら関係なし!



プライオリティ・パスの厳格化…

ラグジュアリーカードを所有している方のもう1つの目的として、プライオリティ・パス(PP)のプレステージ会員に無料でなることができるというものがあります。

プライオリティ・パス自体はラグジュアリーカードを持たなくても、年会費1万円とより安い楽天プレミアムカードを持てば、特典で無料で持つことはできますが、おそらくラグジュアリーカード経由で持っている方も多いはずです。

ぶっちゃけた話、一般の方がラグジュアリーカードの数ある特典で使いこなせると言ったら、先程の映画無料優待かこちらのプライオリティ・パスの2つしかありませんからね…^^;

プライオリティ・パス×ぼてぢゅう

このプライオリティ・パスとは、日本を含めた世界中の空港にあるラウンジに入れるというものでして、このカードを単体で申し込むと、一番高い会員(ランク)でも4万円くらいはしますが、それがラグジュアリーカードを持つだけで、その高いランクになれてしまうのです。

現状、日本でこのプライオリティ・パスを利用できる空港ラウンジは少なく、どちらかと言うと海外メインで使っている方が大多数だと思います。

ところが、大阪の関西国際空港には珍しく、ラウンジではなくお好み焼き屋「ぼてぢゅう」で3,400円分の飲食が無料になるというトンデモない特典があります。(もちろん、関西国際空港から飛行機に乗ってどこかへ行かなければ無料ではありません)

ぼてぢゅうで3,400円分なんて1人で飲食するのはほぼ不可能ですから、事実上、プライオリティ・パスを持っていれば無料で食事を済ませられるのです。

そんな超お得な特典は瞬く間にネット上で広がり、プライオリティ・パスを持っている方が現状数多く駆けつけている状況でして、いまでは客の多くがこのプライオリティ・パスの利用者になってしまっているのです。

国内線ピーチ利用者は使えなくなる!


画像: Peach Aviation

ご存知、関西国際空港には第1ターミナルと第2ターミナルとがあり、第2ターミナルへ行く場合にはバスを使わなければならず少し離れています。

そして、ぼてぢゅうがあるのは第1ターミナルのほうです。

第2ターミナルには国内線のピーチがあるわけですが、もちろん国内線に乗る際にもプライオリティ・パスを提示すれば、ぼてぢゅうで3,400円分の飲食をすることができます。

しかし、実はぼてぢゅうを利用するにはプライオリティ・パスと合わせて乗る飛行機の搭乗券を提示する必要があるのです。

ただ、多くの方は搭乗券を発行せずにeチケットなどの確認書などを提示してこれまでは入っていました。

ところが、どうやら今後はそれが変更になっているようで搭乗券が必須になるようなのです!

Twitterではこんな投稿をしている方がいます↓

これまではなかった張り紙があるようで、そこにはeチケットではダメで搭乗券が必要とのこと。

理由は、おそらく利用人数を減らすため。それか、不正をしてタダ飯をしている方がいるなど。。。その辺の正確な理由は不明ですが、普通に空港ラウンジ利用する際にはプライオリティ・パスと搭乗券が必要ですので、それに従えば、まー当たり前といえば当たり前ですね。

そして、この搭乗券が必要ということで、第2ターミナルの国内線ピーチに乗る際には「ぼてぢゅう」を事実上利用できなくなったと言えます。

時間的に厳しい…

国内線ピーチを利用するには、第2ターミナルにある自動チェックイン機にて出発時刻の1時間半前からチェックイン可能となります。(オンラインチェックインはできません…)

一方、ぼてぢゅうは常に混んでいることもあり、入店するまでの並ぶ時間、それから注文して料理を作って食べ始まるまでの時間、食べ終わるまでの時間、バスで再び第2ターミナルまで行く時間ということで、とても1時間半じゃ間に合わない可能性が高いのです。

もちろん、空いていれば行けるかもしれませんが、間に合わなかったら大変ですし、1時間半でわざわざチェックイン後に第1ターミナルまでバスで行き、食べてから再び第2ターミナルまでバスで戻ってくる…なんて面倒なことをしたくないわけです。

ですので、事実上、搭乗券がないと利用できなくなった「ぼてぢゅう」にはピーチへ搭乗予定の方は利用できなくなったということになるのです。

こんな感じで、これまで可能だったものがダメになったということで、これまで利用していた方にとっては、まさに改悪と言わざるを得ません



年会費が高くてコレ!?

ラグジュアリーカードの年会費は一番安いチタニウムカードでも5万円、ブラックカードは10万円、ゴールドカードは20万円とかなり高額になっています。

一番安くてもプラチナカード級の5万円ですから、持っている方はそれ相応の特典を望んでいるわけです。

にも関わらず、無料映画優待も満足に受けられず、直接関係はないもののプライオリティ・パスでも厳格化されているということで、正直この2つを目的に持っている方にとっては、もはや持つ意味を疑ってしまいます。

実際に解約している方や検討している方は多いですし、今後改悪が続けば間違いなく解約する方は今以上に増えてくると思いますね!

ただし、金属製のかっこいいカードであることは間違いなく、還元率も少しUPしましたので、持つ価値は個人的には全然あると思いますし、私自身も今後もずっと持ち続ける予定です。

あとは本当にこれ以上の改悪がないことを祈るばかりです…。

公式サイト:ラグジュアリーカード
※チタニウム/ブラックの申込可能

タイトルとURLをコピーしました