買い物じゃマイルは一生貯まらない!クレカ発行で驚くように貯める方法を伝授!

ポイントサイト(マイル)

皆さんは日々「マイル」を貯めてますか?

そもそもマイルというのをご存知でしょうか?

一般的にマイルと聞くと1マイル=1,600mのことですけど、ここでいうマイルとは航空会社が発行しているポイントみたいなものだと認識してもらえれば大丈夫です。

飛行機に乗ればその距離に応じてマイルが貯まりますし、買い物をしてもマイルを貯めることができます。

そして、その貯まったマイルは無料の航空券と交換することができたり、座席をアップグレードしたりすることができますので、そのお得な特典を目指して日々頑張ってマイルを貯めている人がいるわけです…。

今回はそのマイルを飛行機に乗って貯めるのではなく、乗らないでガッツリ貯める方法を紹介していきたいと思います。

この方法は、飛行機に普通に乗った際や買い物をした際に貯まるマイル数よりも遥かに沢山貯めることができ、マイルを沢山貯める上で必要不可欠な方法となっていますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。



飛行機の搭乗&買い物ではマイルは貯まらない!

一般的にマイルを貯める方法として挙げられるのが以下の2つです。

飛行機に乗る

買い物をする

飛行機に乗ると、座席にもよるのですが距離分のマイルが貰えます。羽田から大阪へ行くよりも沖縄に行ったほうがマイルは沢山貰えますし、エコノミークラスで行くよりもファーストクラスで行ったほうが、同じ距離でもマイルは沢山貰えます。

一方、買い物をしてマイルを貯めるにはクレジットカードを利用する必要があり、JALカードやANAカードなど航空会社系のクレジットカードであればそのまま買い物した分のマイルが貰えますし、通常のクレジットカードの場合には、一度そのカードのポイントを貯めて、そのポイントをさらにマイルに交換するという感じになります。

上記2通りが一般的なマイルの貯め方で、飛行機に乗らず日々買い物等で貯める人のことを「陸マイラー」なんていう言い方もしますね。

 

2つの方法だと限界がある

飛行機に乗ったり買い物をしたりする方法ですと、正直、沢山マイルを貯めることができません

いわゆる「出張族」と呼ばれるような、毎月国際線に何回も乗る人ならまだしも、国内の出張族が国内線に沢山乗ったとしてもマイルはそれほど貯まりません。せいぜい貯められても数千〜数万マイルが関の山。

また、飛行機に乗ってマイルを貯めるには長距離線に乗らないと沢山貯まりませんし、長距離線に乗るとなるとそれなりにお金もかかってきますので、現実的に考えると飛行機に乗ってマイルを貯めることは難しいのです。

一方の買い物でマイルを貯める方法はもっと難しくて、たとえ還元率1%のクレジットカードで決済したとしても、年間500万円決済して実際に貯まるのは5万マイルだけです。

それなりに収入があればもっと貯めることはできますが、それでも数十万マイルも貯めるのは至難の業ですし、年間500万円も決済できる人は少数派ですので、どうしたってクレジットカード決済では限界があるのです。

ですので、本気でマイルを貯めようと考えている人は、飛行機乗ったり買い物でマイルを貯めるのではなく、視点を少しずらし別の方法で貯めることを検討する必要があるのです。



ポイントサイトはご存知!?

皆さんは「ポイントサイト」って知ってますか?

一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、要するに、そのポイントサイトで商品を買ったりアンケートに答えたりしてポイントを貯めることができるサイトのことです。

なんかちょっと怪しい感じもしますが、これは正真正銘怪しいサイトではなく、大手企業が運営していたりしますので、全然合法的な安心して利用できるサービスです。

それで、なぜこのポイントサイトを持ち出したのかというと、ポイントサイトを利用してこそマイルを沢山貯めることができるからに他なりません!

 

ポイントからマイルに交換!

これは簡単な話で、ポイントサイトで貯めたポイントはマイルに交換することができます。

利用するポイントサイトによって、どの航空会社のマイルに交換できるかは異なりますが、JALとANAの両方に交換できる場合もあればどちらか片方しかできない場合もあります。

沢山マイルを貯めるには、ポイントサイトでポイントを沢山貯める必要があるわけですけど、果たしてポイントサイトでそんなに沢山貯めることは可能なのでしょうか?

答えは、、、十分可能です!!!

と言いますか、ポイントサイトを利用する以外の方法でマイルは正直貯まりません^^;

毎月数万マイル、年間数十万マイル貯めている人の全員が、こちらのポイントサイトを利用することによってマイルを貯めているわけであって、年収数億円とかでない限り、数万、数十万マイル貯めようと思ったらポイントサイトを利用するしか方法がないのです!

 

ポイントサイトでポイントを貯める

ポイントサイトでポイントを貯められる案件は様々です。

例を挙げますと以下のようになります。

証券口座開設
ネット銀行口座開設
FX口座開設
クレジットカード発行
ローン申し込み
不動産面談
商品購入
資料請求
セミナー参加
ガチャ
クリック
アンケート
クイズ

上記に挙げたものが、大体ポイントが貯まる案件になります。

案件によって貯まるポイント数は異なっており、サイト内では各案件ごとにどのくらいのポイントが貯まるのか明記されていますので、そちらを参考にして貯めることが可能です。

基本的にアンケートに回答したりクリックして得られるポイントというのは少なく、逆に口座を開設したりクレジットカードを作ったりすると、得られるポイントはとても多くなっています。

つまり、ポイントサイトで沢山ポイントを貯めるには高ポイントが付く案件を選ばないといけません。でなければポイントは一向に貯まりません!

クレカ発行でポイント奪取!

沢山のポイントを貯めるには、クレジットカードの発行が必要不可欠です!

ポイントサイトでクレジットカードを1枚発行すると、案件によって大きく異なりますが約1,000〜25,000ポイントくらいが一気に付くことになります。これはなかなか大きいですよね…。

クレジットカード案件は高ポイントで有名で、特にキャンペーン中の案件ですと20,000ポイント以上が付きますので狙い目になります!

そして、クレジットカードを発行するなら、最低でも10,000ポイント以上のものを中心に発行します。

もちろん、同じカードを再び発行してもポイントは付かないですし、毎月何枚も発行すると審査に落ちてしまうことが想定されますので、適度な枚数を発行する必要があるのです。

大体、1ヶ月に2〜3枚が限度かなと思います。

クレジットカードはキャッシングができるため、あまり短期間に発行してしまうと審査側に「あ、この人お金に困ってるな」と思われてしまい審査に通りづらくなってしまいますので、多くても3枚、まぁ2枚くらいが妥当です。

毎月2枚のクレカ発行で年間24万マイル

1枚発行で10,000ポイント貰えるクレジットカードを毎月2枚発行するとして、1年間で合計24枚発行することになり240,000ポイントが貯まることになります。

利用するポイントサイトやJAL or ANAのどちらのマイルに交換するかによって異なるのですが、JALマイラー必見のポイントサイト「モッピー」の場合ですと、JALマイルに交換した場合2ポイント=1マイルで交換することができるため、単純計算で12万マイルも貯めることができてしまうのです!

これ、オーストラリアなどのオセアニア地域やアジア圏、ハワイへ行くなら往復ファーストクラスの特典航空券が手に入ってしまうマイル数です!

さらに、あと2万マイルほど貯めれば、アメリカへファーストクラスで行って帰ってこれますし、片道だけでしたら12万マイルで普通にファーストクラスに乗れちゃいますよ。

12万マイルは正直、買い物ではとてもじゃありませんけど貯めることはできません。年間1,000万円以上のクレジットカード決済をするなら別ですが、そうでもしないとこんなマイルは貯められません。

年会費無料のクレカが狙い目!

クレジットカードによっては「年会費」というものがありまして、一方、年会費が無料のカードや初年度無料のカードもあったりします。

当然ながら年会費があるクレジットカードを作ってしまうと、カードを手に入れた翌月あたりにすぐ払うことになってしまいますので、こちら側からすると損をしてしまいます。

もちろん、そのカードを愛用するつもりなら話は別ですが、そうではないのでしたら、なるべく年会費がないカードを選ぶか初年度年会費が無料のカードを選ぶようにしましょう。

初年度年会費無料のカードですと、猶予が1年間ありますので、その間解約したくなったら無料で解約することができます。お金をすぐに払いませんので、気持ち的にも申し込みやすいですね♪

ただ、高ポイントが付くカードってゴールドカード以上が多かったりもしますので、ゴールドカード以上ですと年会費が普通に掛かってしまうカードが多いですので、その場合は考えものです。

また、カード発行以外にも、カード発行したあとの利用でポイントが付くカードもありますので、その辺は申し込む際にしっかりポイント発生の条件を確認しておく必要がありますので、忘れないようにしましょう。

クレカ発行以外の案件も駆使してさらに高みを!

クレカ発行だけでここまで貯まるわけですから、他にFX口座を開設したりすればさらにポイント貯まりマイルを貯めることが可能です。

沢山貯めるコツは、何と言っても高ポイントが付く案件を選ぶことに限ります。

アンケートなどをして100ポイントなどの案件をちょこちょこやっていてはなかなか貯まりませんので、1件10,000ポイント以上付く案件を選んでポイントをゲットするようにしましょう!

また、同じ案件でも期間によっては貰えるポイント数が異なり、キャンペーン中にもなるとトンデモナイ数のポイントが貰えたりもしますので、毎日1回くらいはポイントサイトを覗くようにしておくといいと思います。



おすすめポイントサイトとは?

ネット上にはポイントサイトが沢山ありまして、どれを利用するか選ばなければならず、複数使うのが良いのですが、あまり沢山のサイトを使ってしまうとポイントがバラバラになってしまい結果的に貯まりませんので、出来れば1つのサイトで集中的に貯めるのがいいです。

ANAマイルを貯める場合とJALマイルを貯める場合、それぞれ利用すべきサイトは異なっていますので、それぞれ高マイルを貯めることができるサイトのほうを紹介していきたいと思います。

JALマイルを貯める

ポイントサイト:モッピー

JALのマイルを貯める場合、選択肢として考えられるポイントサイトはモッピーの一択になります。

理由はポイントからマイルへの交換率がいいことでして、現在モッピーはキャンペーンを実施中で、本来3ポイント=1マイルで交換できるところを2ポイント=1マイルで交換することができますので、なかなかお得です!

交換率=50%!

例えばですが、10,000ポイントをマイルに交換するとして、3ポイント=1マイルですと単純計算で3,333マイルしか貯めることができませんが、2ポイント=1マイルとなると5,000円マイル貯めることが可能になります。

この「交換率」はとても大事ですので、これが一番優れているのがモッピーなのです。

よって、JALマイルを貯めるならモッピーの一択になっています!

(私もずっと利用していますが、サイト自体が使いやすい設計になっているのがいい感じです)

【モッピー公式】登録はこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ANAマイルを貯める

ポイントサイト:ハピタスちょびリッチモッピー

JALマイルは交換率が良くても通常50%ですが、ANAマイルは通常81%で交換することができますので、JALマイルよりもポイントサイトで沢山貯めやすくなっている特徴があります!

利用すべきポイントサイトはいくつかありまして、先程紹介したモッピーはもちろんですが、それよりも「ハピタス」や「ちょびリッチ」といったポイントサイトのほうが使っている人が多く、交換率も良くなっています。

ただし、ANAマイルの場合にはJALマイルのように直接ポイントからANAマイルに交換するのではなく、他社のポイントに交換しながら最終的にANAマイルを目指す形になります。

JALマイル:モッピーポイント→JALマイル

ANAマイル:ちょびリッチ→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

ご覧の通り、マイルに交換するまでには多くの過程があり少々面倒なのが唯一の欠点と言えます!

ただ、JALマイルよりも高交換率になっていますので、ANAマイルは貯まりやすくなっています。(年間20万マイル以上貯めることも可能です)

おすすめポイントサイトをさらに絞るなら、ハピタスが良いと思います。大手のポイントサイトですし、利用者もとても多いですので、何より安心して使えます!

交換率も81%と非常に高いのがおすすめでして、案件も多数揃っていることから、比較的ほかのポイントサイトよりもポイントが貯めやすくなっている感じですね。

【ハピタス公式】登録はこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ

ANA/JALマイル共に買い物や飛行機の搭乗では全然貯まらず、ポイントサイトの利用でしか沢山貯めることはできませんので、まだ利用していない方はまずは登録して使ってみることをお勧めします!

紹介したクレカ発行も、信用にキズがある場合には難しいですが、普通にこれまでカードをそんなに使ってこなかった方や、滞納などをしないで真面目に使ってきた方であれば問題なくカードは発行できると思いますので、ぜひ年会費無料のカードを狙って月2枚ペースで発行してみてください。

タイトルとURLをコピーしました