接客嫌い&コミュ障でもリゾートバイトの裏方なら月30万以上稼げる!

リゾートバイト

接客嫌いの方やコミュ障の方って結構多いですよね^^;

私自身はコミュ障ではないのですが、大の接客嫌いです!

ですので、仕事もなるべく接客をしない仕事をこれまで選んできましたし、今回紹介するリゾートバイトでも接客をしない「裏方」に徹して数年間働いていました。

これまで色々な仕事をしてきましたが、リゾートバイトの裏方はまさに接客嫌いだったりコミュ障の方には最適な仕事だと思いますし、その上月30万円以上稼ぐことだって十分可能なのです!

接客嫌い&コミュ障の方は、絶対に普通のバイトではなく裏方やったほうがいいですよ♪



裏方は原則接客はしない!

リゾートバイトの詳しい説明はここでは省きますが、数ある職種のなかに「裏方(うらかた)」と呼ばれるものがあります。

裏方は文字通り、主にホテルや旅館などで接客をするのではなく、お客さんがいない裏側(バックヤード)で作業をする仕事になります。

具体的には、宿泊客が夕食の間に布団を敷いたり、出来立ての料理を部屋の前まで持って行ったり、配膳や片付けをしたり、シーツなどを回収したり…と多岐に渡ります。

簡単に言えば、雑用が仕事です^^;

頭を使うよりも圧倒的に体を使いますので、体力仕事ですね。

基本的に接客はしませんから身なりにそこまで配慮する必要もなく、敬語など適切な言葉使いが出来なくても問題ありません!とりあえず物事をテキパキとこなせる体力があれば務まるのです。

例外あり!接客する裏方もある!

裏方ですので、原則として接客はありません。

が、接客がある裏方もあります

接客というよりは、お客さんと顔を合わすことになる程度ですが、お客さんがいる部屋に行ったりして対面することもありますし、場合によっては言葉を交わす必要がある場合もあるのです。

具体的には、お客さんがいる部屋に布団を敷きに行ったり、お客さんが待っている所に料理を運んだり、片付けの時にお帰りになるお客さんと廊下ですれ違ったり…

もちろん、基本的にはこちらは裏方ですし、仲居さんなど接客をする方がいますから、接客するとしてもあくまで補助程度です。裏方がもろに接客をすることはありません。

それで、個人的な感覚では、この一部接客する裏方は結構多いです!

完全にお客さんの前に出ない裏方というのは少なく、挨拶を交わす程度でしたら多くの裏方ではあります。

ただ、すでに書いたようにお客さんとすれ違ったり、何か物を運ぶ際に会う程度ですので、たとえ接客嫌いでもコミュ障でも全然問題ありません。

(私もまったくもって大丈夫でした!)



一人で黙々とやるので気が楽!

コミュ障の方にとってはコレ大事ですよね!

仲居さんとか接客する方々は、お客さんのことも考えないといけないですし、時には仲間同士で連携して仕事する必要があったりして、そっちのことも考えたりしてめちゃくちゃ大変です!

(もちろん、人間関係という意味です…)

ところが、裏方の場合にはお客さんのことを考える必要はありませんし、基本的には一人で作業することが多く、忙しいと特に一人で黙々やることが多いですので、そこまで同じ仲間のことを考える必要はありません。

ただ、お互いに助け合ったりして一部連携プレイはありますので、そこは他の人と関わります!完全に一人ではありませんが、一人の時間が多いということですね。

基本的にコミュ障が多い!?

基本的に裏方には接客したくない方々が集まっていますので、当然ながらコミュ障、またはコミュ障気味の方が多いのは事実ですね!(もちろん、なかにはコミュ力が高い方もいます)

裏方はリゾートバイト経由で来ている方は若い男性が多いのですが、社員だったり何年も働いている方はおじさんが圧倒的に多いです!仕事柄、設備関係などもありますので、そうなるとやはりおじさんの出番です!

このおじさん達ですが、コミュ障気味の方もいますし普通の方もいるのですが、癖のあるコミュ障気味の方は正直面倒臭いです(笑)

ちょっと変わっていますので、話すと面倒なことになることもあります!ただ、向こう側から積極的に関わりを持とうとはしてきませんので、業務上必要な会話だけしていればOKですし、余計な会話をしなければあとは関わりませんね。

働くとどうしても人間関係の問題があるのは皆さんご存知の通りで、裏方にも少なからずそのような人間関係の問題は存在します!

ただ、コミュ障気味の方が多く、基本みんな一人が好きな方が多いですので、個人的な経験からもそこまで面倒な人間関係だった職場はなかったですね!

他の職種を見ていても、裏方は全然マシです…。

仲居さんとかヤバイですからね^^;

 

裏方と清掃は違う!

リゾートバイトをやったことない方は誤解しがちなのですが、「裏方」という職種と「清掃」という職種はまったく別の職種となっており、募集する段階でも異なります。

裏方はいわば雑用をする便利屋的なイメージに近いですが、清掃はその名の通り客室を掃除する専門です。

勤務体系も全く異なっていまして、基本的にお客さんがいる時間帯に仕事をするのが「裏方」で、お客さんがいない時間帯に仕事をするのが「清掃」になります。

清掃は中抜けの間の仕事

ホテルや旅館で働く際には「中抜け」と呼ばれる時間帯があります。

この「中抜け」とは、お客さんが滞在していない時間帯を指しており、つまり、お客さんがチェックアウトしてから次のお客さんがチェックインするまでの時間を指します。

一般的に仲居さんや裏方の方々は、中抜けの時間帯は休憩時間となり勤務はしません。朝の勤務開始が早く、夜勤務が終わるのが遅いため、このように休憩が設けられているのです。

一方、「清掃」はまさに客室の清掃になりますので、この時間帯に清掃を終わらす必要があります。

よって、清掃は大体9時頃から15時頃までが勤務時間となり、基本的にはそれ以外の時間の仕事はありません。

清掃はあまり稼げない

清掃は時間帯が決められているため(チェックアウト〜チェックイン)、どうしても残業することができません(T . T)

つまり、清掃で沢山稼ぐことはできないということです!

おそらく接客嫌いな方やコミュ障の方で、清掃として働こうと考えている方は多いかもしれませんが、確かに清掃では接客することは絶対にありませんし、あっとしてもお客さんとすれ違うだけですので、正直楽といえば楽です。

裏方以上に一人で黙々と清掃するだけですので、ぶっちゃけ仲間同士との連携プレイや面倒な人間関係などもほとんどありません。

ですが、稼げないのです!

働ける時間帯が限られてしまっている以上、残業ができないため、当たり前ですが月30万円なんて届きませんね…。

ですので、もし接客なしでお金も沢山稼ぎたいというのであれば、清掃はお勧めできる職種とは言えません!



㊙︎ 裏方は稼げる…月30万円以上も可能!?

リゾートバイトで稼げる職種と言えば仲居さんですよね。

場所にもよりますが、仲居さんはお客さんの世話をしなければならず意外と大変で長時間勤務になります。それ故、仲居さんになったとしても社員の方などは3年も持たずに離職していき長続きしません。

そんな大変な仲居さんに劣らず大変なのが、そう裏方です!

基本的には裏方=雑用になりますので、やることがとにかく多くて大変です。あっち行ったりこっち行ったり…して時間が経つのは早いのですが、勤務時間も長くて残業もたくさんあります。

ただ、残業ができるということは、つまり沢山稼げるということです!

もちろん、これはそのホテルや旅館によって大きく異なるのですが、中/大型のホテルの裏方は忙しいことが多く、沢山残業することができ、しかも人手不足ですので、勤務日も連続勤務などもあったりします。

月30万円前後稼いでました♪

これは私個人の話ですが、ある忙しい中型ホテルで裏方として働いていた時、忙しい月では30万円ちかくリゾートバイトの派遣会社から給料が振り込まれていました

それも1度ではなく何度も!

1日12時間くらい何日かやっていましたから当然と言えば当然なのかもしれませんが、自分の口座に30万円近くのお金が入るとそれはもう嬉しかったのを覚えています^ ^

リゾートバイトは時給計算になるのですが、通常ですと平均で時給1,000円ほどです。(場所にもよります)

しかし、8時間以上の残業をすると時給+25%増しになるため、もし時給が1,000円の場合には8時間以降の時給は1,250円になります。つまり、1日12時間働いたとすると、1日で13,000円も稼げるんですよね!

それで、週1休みで毎日12時間ほど働いたとして、単純計算で25日×13,000円=325,000円になります。

ここまで残業できるかは勤務先の忙しさによって異なりますので、勤務先を決める段階でしっかりと選ぶ必要がありますのでそこだけは注意です。

勤務先選びは最重要!

すでに紹介した通り、たとえ裏方であったとしても忙しいかどうか(=残業できるかどうか)はその勤務先によりまして、全てのホテルや旅館で忙しいというわけではありません。

比較的忙しくないホテルも一定数存在していますので、そのような場所で働いてしまうと残業ができずに月20万円も稼げないこともよくあることです。

ですので、リゾートバイトの派遣会社で勤務先を決める段階で、いかに忙しくて残業できる勤務先を選ぶのかが重要になってくるのです!

担当者に沢山稼ぎたい旨を伝える

経験者としてここで1つアドバイスをします!

リゾートバイトを扱う派遣会社に登録すると、次に職種や勤務先を決めることになるのですが、この段階で派遣会社の担当の方に沢山稼ぎたい旨を必ず伝えるようにしましょう

担当の方は日本全国にあるホテルや旅館の各データを持っていますし、現在派遣して実際に働いている方がどれくらいの給料を貰っているのか具体的な金額も把握しています。

そして、聞けば大体は教えてくれることが多いですので、聞いた上でどこにするか決めたほうがいいですね!

また、忙しくて稼げる勤務先というのは大変がゆえに離職率が高く、常に人手不足で働き手を募集していますので、おそらく担当の方も喜んで目をぎらつかせながら紹介してくれると思います^^;



リゾートバイトを扱う派遣会社選びも大事!

裏方で沢山稼ぐために勤務先を決めるのは重要ですが、その前に大事なのがどこの派遣会社を利用するかです。

知らない方のためにも書いておきますが、リゾートバイトはいわゆる派遣されて働くことになりますので、まずはリゾートバイトを取り扱っている派遣会社に登録するところから始まります!

流れとしては、派遣会社に登録し、それから職種や勤務先を決め、そして実際に派遣されて現地で働き、給料は派遣会社のほうから振り込まれる形になります。(つまり、私たちは派遣会社と契約することになります)

何よりもまずは派遣会社に登録する必要があるのですが、リゾートバイトを扱っている派遣会社は数社ありますので、その中から、「裏方」の案件を多く扱っていて長年実績のある会社を選ぶ必要があります。

ここでは、3つの派遣会社に登録している私の経験から厳選して2社を紹介したいと思います。

案件豊富なアプリ(はたらくどっとこむ)

もし「裏方」をやるなら案件が豊富に揃っているアプリという派遣会社に登録しておけば間違いありません。

こちらは「はたらくどっとこむ」というサイトを運営していまして、一体どんな勤務先が揃っているのか、登録しなくてもサイト上で確認することができますので、気になる方は早速見てみるといいと思います。

業界大手でNo.1かNo.2といった派遣会社ですし、長年リゾートバイト業をしていることもあり実績はかなりあります!また、サポート体制も万全ですので、個人的にはかなり一押しになります。

実際、私自身もアプリに登録して裏方として働いていたことがあります!

リゾートバイトをしている方のほとんどが登録している派遣会社でもあるため、とりあえず最初は登録しておいて損はないですね。

登録は以下の通り、簡単な登録フォームにいくつか入力するだけです↓

また、公式サイトにも書かれていますが、一般には公開していない案件も結構ありますので、登録するとそのような表に出てこないレアな案件を紹介してもらえたりもします!

【公式】アプリ(はたらくどっとこむ)


業界最大手のヒューマニック(リゾバ.com)

続いて紹介するのは、業界最大手の派遣会社「ヒューマニック」です。

こちらは「リゾバ.com」というサイトを運営していまして、こちらもアプリ同様に裏方の案件が豊富で、日本全国を網羅していると言っても過言ではありません。

長らく業界No.1で(現在も多分No.1)、まさに老舗的な派遣会社になりますので、初めてリゾートバイトをされる方の多くは登録しています。

「裏方」の案件もアプリと同じくらい揃っていまして、とにかく色々な勤務先から選びたいという方でしたら、アプリよりもヒューマニックへの登録をおすすめします!

そして、もし長く働く予定がある方には特におすすめでできます!

サポート体制がよく、実際に私の勤務先がトラブルに遭った時に、物凄く早く対応してくれたことを今でも覚えていますし、担当の方は他よりもフレンドリーな気がしますね。

こちらも登録は以下のように簡単になっています↓

とりあえず登録しないことには何も始まりませんので、迷っている方はまずは登録だけでも済ませてしまいましょう!

別に登録したからと言って必ずしも働かなければならないわけではないですので気軽に登録してOKです。

【公式】ヒューマニック(リゾバ.com)


接客嫌い&コミュ障の男性はぜひ

ということで、接客嫌いでコミュ障の方は、ぜひ裏方で働きましょう!

特に裏方は男性が多いですので、男性の方は環境的にも働きやすいと思いますので強くお勧めします。

そして、その一方で裏方における女性の割合は現状は低いです。

やはり体力仕事になりますから、そうなると必然的に男性がメインになります。もちろん、勤務先によっては女性もいますが、数で言ったら圧倒的に少ないのは間違いないですね!

女性が少なくても構わないという方で、体力仕事に自信があるのであれば全然裏方を選んでも問題ないと思いますし、おそらく接客嫌いでコミュ障気味の女性もいると思いますので、ぜひ躊躇わずに裏方として働いてみるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました