DJI社ドローンの最新リーク情報&噂【Inspire/Phantom/Mavic/FPV】

DJI社ドローン 最新リーク情報

今後発売が予想されるDJI社の空撮用ドローンの最新リーク情報を紹介。

この記事で紹介するのは、あくまでリークされた情報や噂であり、DJI社から正式に発表された情報ではありませんので、その点理解したうえで参考程度に見てください。

DJI Avata日本未発売
DJI Inspire 32023年3月
DJI Mavic 3 Classic2022年11月2日
DJI Mini 2 SE2023年2月9日
DJI Air 32023年5月
DJI Phatom 5不明
?の日付は推測

必ずしも発売されるとは限りませんので過度な期待は禁物です(^^)

情報が入り次第、随時更新していきます

DJI社ドローンの最新リーク情報

【2/9更新】

DJI Mini 2SEが2月9日に発売予定。

【1/14更新】

Inspire 3と思われる写真。

【1/9更新】

ただの推測ですが、今年2023年の発売スケジュール。

【1/4更新】

Inspire 3 の紹介ビデオが制作中とのリーク情報

【12/30更新】

2023年初頭発売予定。

以下2つがFCCに登録されました。

  • DJI Goggles SE
  • DJI RC Motion 2

DJI Goggles SEはFPV Gogglesの新バージョンで、内蔵のタッチパッドをなくすことで価格が下がる様子。

DJI RC Motion 2は次世代モーションコントローラーで、より直感的、機能の追加が期待できるとのこと。

【11/22更新】

在庫をなくすため、Inspire2の「Zenmuse X7」がDJIストアで40%OFFになっているとのこと。つまり、Inspire3の発売が近づいたということですね

DJI Avata

DJI Avata
名称DJI Avata
発売日2022年8月25日
値段$629 – $1388
(約85,000円〜約190,000円)
センサーサイズ1/1.7″ CMOS
画素数48MP
FOV155度
焦点距離12.6 mm
(35mm換算)
絞りf/2.8(固定)
(0.6〜無限)
ISO100-25600
動画解像度
(DJI Goggles 2)
4K 50fps/60fps
2.7K 50fps/60fps/100fps
1080p 50fps/60fps/100fps
動画解像度
(DJI FPV Goggles V2)
4K 50fps/60fps
2.7K 50fps/60fps/100fps/120fps
1080p 50fps/60fps/100fps/120fps
動画コーデックH.264/H.265
ブレ補正EIS/RockSteady 2.0/HorizonSteady
サイズ180x180x80mm
重量408g
飛行速度97km(Mモード)
50km(Sモード)
29km(Nモード)
飛行時間
(ホバリング)
最大18分
内部ストレージ20GB
センサー下部デュアルビジョンセンサー
ToF
動作周波数5.725–5.850 Ghz
ライブビュー【DJI FPV Goggles V2】
Low-Latency Mode 810p/120fps
High-Quality Mode 810p/60fps
【DJI Goggles 2】
Low-Latency Mode 810p/120fps
High-Quality Mode 810p/60fps
伝送距離6 miles FCC
2 km CE
6 km SRRC
ADS-Bあり
リターントゥホーム
(自動帰還機能)
あり
自動着陸機能あり
対応SDmicroSD
microSDHC
microSDXC
値段は現レートで単純換算

DJI社初となる小型FPVドローン「DJI Avata」が8月25日に発売開始されましたが、日本では未発売です。

スペックは以下の記事にまとめています。

Inspireシリーズ

次期発売予定DJI Inspire 3
発売予定日2023年3月
値段約$17,000
(約210万円)
性能リーク・噂折りたたみ式(プロペラ/アーム)
Zenmuse X9ジンバルカメラ搭載
35mmフルサイズ CMOSイメージセンサー
8K(75fps)、6K(100fps)、4K(200fps)
RAW 12ビット / ProRes 4444XQ
Apple ProRes RAW HQ/Apple ProRes RAW
Apple ProRes 422 HQ/Apple ProRes 422
H.264 (4:2:0 10-bit)
14ストップ以上のダイナミックレンジ
デュアルRCによる新型映像伝送「O4」
映像処理システムCineCore 3.1
すべてのフレームレートにおいてクロップなし
タイムコード同期
全方位障害物回避
APAS Pro
体性感覚ジンバル制御
監督用ポータブルビデオレシーバー
無段階の絞り調整
※体性感覚機能とは、身体の感覚を解釈する能力のこと

Inspire3はもう時期の発売が期待されており、紹介ビデオが現在制作中とのリーク情報があります。

Inspire3
Inspire3

今年に入りリーク情報が多々漏れてきていますし、一部のInspireユーザーへアンケートも来ています。さらに、フィールドテストも行われいる様子。

昨年発表されたDJI Ronin 4Dが「Zenmuse X9」ジンバルカメラを搭載していることから、おそらくこちらのジンバルカメラがInspire 3に搭載されると予想。

フルサイズセンサーで8Kで撮影可能、Apple ProResなどで収録、14ストップ以上のダイナミックレンジなど、高スペックで発売されること間違いありません。

折りたたみ式で、より小型になり持ち運びしやすくなるようです!

DJIが中国のディーラーに製品廃止の通知書のようなものを共有。

Inspire 2の在庫が売り切れたら、2022年2月頃から新しい在庫は提供されないという通知。

Inspire 2の生産・販売が終わるようですので、Inspire 3の期待は高まりますね!

発売されている最新機

名称DJI Inspire 2
発売日2016年11月
価格396,110円

Mavicシリーズ

次期発売予定DJI Mavic 3 Classic
発売予定日2022年10月27日(木)
性能リーク・噂カメラは広角カメラ(24mm)のみ
バッテリー容量は約15%増加
異なるカラーオプション
伝送がO4に進化
4Gセルラーを標準搭載

DJI RCのコンボも利用可
値段は$1,300 – $1,500
(日本円で19万〜22万)

時期発売はDJI Mavic 4を予想していましたが、先にDJI Mavic 3 Classicが先に登場するそう

機能がアップグレードされたものではなく、廉価版になります。望遠カメラが取り除かれ、24mmの広角カメラのみになり、そのぶん値段が安くなります。おおよその値段は$1,400です。(単純計算で20万円前後)

発売されている最新機「Mavic 3 Pro」

名称DJI Mavic 3 Pro
発売日2021年11月
価格253,000円

詳細は以下の記事に書いています。

Miniシリーズ

DJI Mini 3
機体名DJI Mini 2 SE
発売日2023年2月9日
性能重量:249g
飛行時間:31分
解像度:2.7K
伝送:10km
風速:10.56m/s
クイックショット
パノラマ撮

より安価なドローンとしてDJI Mini 2 SEが発売されます。

性能的には初代Mavic Miniに近いモデルです。

発売されている最新機

名称DJI Mini 3 Pro
発売日2022年5月
価格106,700円

FPVシリーズ

次期発売予定DJI FPV Mini
発売予定日2022年7月(?)
性能リーク・噂

2021年にDJI初のFPVドローンを発売しましたが、その時から予想していたのは「小型のFPVドローンが発売されるだろう」ということ。どうやらそれが現実となり、2022年に小型のFPVドローンが発売される様子。

性能等のリークはまだ一切入ってきていませんが、DJI FPVと同じような性能でやってくるのではないでしょうか?遊びのドローンというよりも撮影用のドローンになると思いますので、解像度は「4K」で電波も2.4GHzになると思います。

発売されている最新機

名称DJI FPV
発売日2021年3月
価格152,000円

Airシリーズ

次期発売予定DJI Air 3
発売予定日
性能リーク・噂

次回発売が期待されるAirシリーズはAir 3になると思われます。

発売日や性能のリーク情報はまだ出てきていません。2年連続発売されていることから、Airシリーズは2022年には発売されず、次は2023年頃になるのではないかと予想します。

発売されている最新機

名称DJI Air 2S
発売日2021年4月
価格119,900円

Phantomシリーズ

次期発売予定DJI Phantom 5
発売予定日
性能リーク・噂

根強い人気があるPhantomシリーズですが、次回発売が期待されているのが「Phantom5」になります。ただ、機能的にすでにMavicシリーズに取って代わられてることから、すでに生産計画自体がキャンセルとなっており、製造されない可能性が濃厚です。

ただ、DJI社はPhantomに関するすべての噂を否定しているため、引き続きPhantomシリーズを製造していくのか?していかないのか?は不明です。

Phantomシリーズはもう役目を終えたかなーと思います。とにかく大き過ぎて持ち運びに不便!生産終了でも問題ありません!

発売されている最新機

名称Phantom 4 Pro+ V2.0
発売日2018年5月
価格207,680円

DJIの特許リーク

DJI社が新たに取得した特許がリークされています。

プロポのスティックに関するもので、スティックを取り外すことなく、そのまま押し込ん収納できるようになっています。具体的には、「真下」と「横(内側)」にはめ込むかたちです。

スティックの取り外しは面倒ですし、紛失する可能性もあるので、これはありがたいですね!

まとめ

待望だったMavic 3も発売され、プロ機であるInspire 3や小型FPVも発売予定ということで、今後もDJIからは目が離せません!

タイトルとURLをコピーしました