2022年9月に発売?プロ機「Inspire 3」の最新情報まとめ

機体情報(レビュー/リーク等)

DJI社が発売するプロの映像制作者向けのドローン「Inspire」シリーズ。

2016年後半にInspire 2が発売されて以降、Inspireシリーズは後継機が発売されておらず、そろそろの発売が期待されています。2022年に入り、Inspire 3の写真や動画がリークされ始めており、いよいよ発売になる可能性が高いです。

〜Inspireシリーズの歴史〜

  • 2014年11月「Inspire 1」が発売
  • 2015年9月「Inspire 1Pro」が発売
  • 2016年11月「Inspire 2」が発売

紹介する情報やリークや噂、予想になりますので参考程度にどうぞ

「Inspire3」の最新リーク情報

次期発売予定DJI Inspire 3
発売予定日2022年9月
値段約$17,000
(約210万円)
性能リーク・噂折りたたみ式(プロペラ/アーム)
Zenmuse X9ジンバルカメラ搭載
35mmフルサイズ CMOSイメージセンサー
8K(75fps)、6K(100fps)、4K(200fps)
RAW 12ビット / ProRes 4444XQ
Apple ProRes RAW HQ/Apple ProRes RAW
Apple ProRes 422 HQ/Apple ProRes 422
H.264 (4:2:0 10-bit)
14ストップ以上のダイナミックレンジ
デュアルRCによる新型映像伝送「O4」
映像処理システムCineCore 3.1
すべてのフレームレートにおいてクロップなし
タイムコード同期
全方位障害物回避
APAS Pro
体性感覚ジンバル制御
監督用ポータブルビデオレシーバー
無段階の絞り調整
※体性感覚機能とは、身体の感覚を解釈する能力のこと

2022年に入り、ついに「Inspire 3」が発売される可能性が高まってきました。

実機と見られる写真と動画がリークされており、現在テスト段階にあるとされています。

リークされた写真は、X7レンズを装着したInspire 3です。

Inspire 2とは異なりますので、おそらく本物だと思われます。

破損しているため、テスト飛行で壊れたのでしょうか?

↑こちらにはInspire 3を持ち歩いたり、触っている動画です。

これらの写真や映像から、バッテリーは1つに見えます。

性能スペック

スペックに関して噂されている情報は以下の通りです。

性能
(リーク)
折りたたみ式(プロペラ/アーム)
Zenmuse X9ジンバルカメラ搭載
35mmフルサイズ CMOSイメージセンサー
8K(75fps)、6K(100fps)、4K(200fps)
RAW 12ビット / ProRes 4444XQ
Apple ProRes RAW HQ/Apple ProRes RAW
Apple ProRes 422 HQ/Apple ProRes 422
H.264 (4:2:0 10-bit)
14ストップ以上のダイナミックレンジ
デュアルRCによる新型映像伝送「O4」
映像処理システムCineCore 3.1
すべてのフレームレートにおいてクロップなし
タイムコード同期
全方位障害物回避
APAS Pro
体性感覚ジンバル制御
監督用ポータブルビデオレシーバー
無段階の絞り調整
※体性感覚機能とは、身体の感覚を解釈する能力のこと

カメラ性能に関しては、2021年に発売された4軸シネマカメラ「DJI Ronin 4D」のものと同等かそれ以上が期待できます。センサーは35mmフルサイズで8Kに対応。当然ながら、Apple ProRes(複数)での収録も可能。

機体性能に関しては、アームやプロペラが折りたたみ式になり、よりコンパクトに収納できるのではないかと言われています。

まとめ

リーク写真や映像が漏れてきたということは、まもなく発売になる可能性があります。

早くて2022年に発売されるでしょうし、遅くても2023年には発売されると思われます。

タイトルとURLをコピーしました