北アルプスと安曇野を一望できる長峰山の山頂でドローン空撮!

ドローン

長野県安曇野市にある「長峰山(ながみねやま)」という山の山頂からドローンを飛ばし空撮してきました。

ここ長峰山からは眼下に安曇野の街を一望することができ、さらに真正面には日本を代表する北アルプスの山々を同時に見渡すことができます。

あまり観光地としては知られておらず、地元の人でさえ登ったことのない人は多いのだとか!

山頂にある展望台へは車で直接アクセスすることも可能ですし、麓から登山で歩いて登ってくることも可能です。(冬季は道が通行止めになるため、登山で登るしかありません)

この日、朝起きるとまさかの快晴で、数日後には冬季通行止めになることもあり、急いで車で山頂へ向かいました。

北アルプスの山々には雲が一切かかってなく、地元の人曰く「こんな天気は珍しい〜」と興奮するほど景色は素晴らしく、こんな光景は年に数回あるかないかとのことです。

そんな時にドローンを飛ばせたのは幸運ですし、実際に撮影してなかなか満足のいく映像が個人的には撮れたと思います^ ^



長峰山から望む北アルプス/安曇野


↑5:00から空撮映像が始まります

YouTubeにUPしたこちらの映像が、快晴の日の長峰山の山頂からドローンで空撮した映像になります。

我ながら上出来だと思っていまして(笑)、なかなか撮りたいような想像していたような綺麗な映像が撮れたと思っています^^;

なにせ天気が抜群に良く、気温は極めて零度に近くて指はほぼ凍りかけていたのですが、それでも一度ドローンを飛ばすと綺麗な映像を撮ろうと集中してしまい、途中から寒さは全く気にならなくなってました!

また、平日で朝少し早めということもあり、山頂付近には人があまりおらず、空撮する上ではなかなか良い環境だったとも思います。おまけに電線等もなく、鳥もいませんので、安心して飛ばすことができました^ ^

撮影はいつも通りMavic 2 Zoomで撮ったのですが、光の入り加減がよかったのか映像もクリアで綺麗になっています。編集ソフトではもっと濃い色が出ていたのですが、YouTubeにUPしてみると若干白っぽくなってしまった感じがして少し残念です…。

 

長峰山へのアクセス

冒頭でも簡単に紹介しましたが、長峰山へのアクセスは2通り。

車で狭い山道を約20分

歩いて登山道を約1時間

観光で行くなら断然車で行った方がいいです。

山頂まで直接行くことができますし、駐車場も数台分くらいはありますので、まず満車になることはないと思います。

道幅は車1台が通れる感じで、所々にすれ違うためのスペースが設けられています。対向車に気を付ける必要がありますので、スピードが出せず結果的に麓からは20分くらい掛かってしまいますね。

一方、麓から約1時間ほど登山すれば山頂へ行くことも可能で、結構地元の人(高齢者)で登っている人はいました。特に難易度が高い登山ではありませんので、普通に体力があったり普段登山をしている人であれば登れるレベルです。

現状としては、多くの人は車で向かうのが一般的。



山頂からの景色ギャラリー

似たような写真ばかりですが…

映像のほかに今回は写真もたくさん撮りました^ ^

 

まとめ

おそらく、もう一度同じ場所で同じ景色を撮ろうと思っても撮れないと思います…。

現地の人もおっしゃっていたように、北アルプス全体がここまで雲にかかっていないのは非常に稀で、しかも冬場でないとここまで空気が澄んでいませんので綺麗に映りません(T . T)

今回はとても幸運だったということで、長峰山でのドローン空撮はだいぶ満足でした!

 

【今回のYouTube動画で使用した機材】

・ドローン「Mavic 2 Zoom」

DJI公式ホームページで購入/詳細

・カメラ「Osmo Pocket」

DJI公式ホームページで購入/詳細

 

【許可等】

長峰山 展望台(安曇野市)

国土交通省
・飛行の経路 日本全国
・航空法第132条第2号(DID地区/人口集中地区)
・航空法第132条の2 第1号、第2号及び第3号(夜間飛行/目視外飛行/人や物から30m未満)

 

【今回の空撮映像のレンタル】

今回載せたYouTube映像には載せていない映像が上のYouTube映像には沢山あります!

画質: 4K(3840×2160)30fps
料金: 1カット 10,000円(長さを問わず)
使用期限: 1年間
クレジット表記: なし
編集: 編集可
用途: TV番組、プロモーションビデオ等
著作権: 猛LION
禁止行為: 二次配布等
連絡先: ayoayoayochan@yahoo.co.jp

タイトルとURLをコピーしました