DJI社のドローン「Mavic 3」の最新リーク情報を紹介

ドローン

DJI社の空撮用ドローンでいま最も注目されているのが、もうじきの発売が期待されているMavic 2の後継機「Mavic 3」になります。

2020年1月に発売されるのではないかと当初は噂されていましたが発売されず。その後、4月にMavic Air 2が発売になり、いよいよ次はMavic 3の番ではないか?と待ちに待っている状況です。

最近ではAutelが8Kドローン「EVO II」を発表しており、強大なライバルが突如出現してきたということもあって、Mavic 3も大幅に性能UPをしてくるのではないかと楽しみです。

まだMavic 3に関する情報はほとんどありませんが、噂や予想などを含めて紹介していきます。

紹介する情報はあくまで噂&予想で、100%情報が正しいとは限りません。また、この記事は情報が入り次第随時更新していきます。



Mavic 3に関する最新情報

DJI社製ドローンの情報をリークをしてくれるOsitaLVさんがこのようなツイートをしていますが、これはあくまでもこの方の予想&希望であり、DJI社からの内部情報ではないと思われます。

よって、現時点でMavic 3に関する情報というのはほとんどないわけですが、1点だけ確実視されていることがあります。

それはADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)受信機が搭載されるということ。

これは「航空機接近感知機能」で、航空機等が発する信号を我々ドローンの操縦者が受信することができ、事前に航空機やヘリの接近がわかるというものです。

近年、有人機との接近事案が増えていることもあって、DJI社は新たな安全機能としてこのADS-Bを搭載することを以前から明言しています。

ちなみに、このADS-B機能が搭載されればFISSは必要ないのでは?なんて思ってしまいます…。航空機やヘリの接近は手元で確認できるわけですし、ドローン同士が衝突する可能性も限りなく低いわけですし…。

Mavic 2 Pro+ / Zoom+ではなく「Mavic 3」

以前、EUのDJI公式サイトに「Mavic 2 Pro+」と「Mavic 2 Zoom+」の文字が記載されていたため、てっきりMavic 2の+α版が発売されるのかと思いましたが、最新の予想では「Mavic 3」になるようです。

Mavic 3もProとZoomが発売される予定

画像: DJI Store

Mavic 2は「Pro」と「Zoom 」の2機種がありますが、Mavic 3もこれを受け継ぐと思われます。

個人的には、ズーム機能も搭載してなおかつ1インチな1台が欲しいのですが、どうやら実現しそうにないですね(T . T) 少し値段が上がって25万円くらいでもいいので、両方兼ね備えた機体を希望します🙏

現在Mavic 2 Zoomを使っていますが、やはりズーム機能は手放せそうにありません…。なんだかんだ映像の幅が広がりますし、飛ばしていても楽しいんですよ♪

たとえMavic 3でより画質のいい機体が発売されても、ズーム機能搭載のほうを買ってしまいそうな気がします・・・。

「OcuSync 3.0」や「Active Track3.0」が搭載!?

Mavic 3はさらに機能が進化し「OcuSync 3.0」や「Active Track3.0」が搭載されるのではないかと予想されていますが、この可能性は高いのではないでしょうか?

現状の「OcuSync 2.0」でも十分ですが、さらに途切れにくいものになれば操縦している側からすれば安心です。

そして「Active Track3.0」で、さらに自動で撮影してくれる機能が追加になることもあります。一体ほかにどんな撮影方法が追加されるのかは想像できませんが、人間の操縦では難しいけど被写体を魅力的に写す方法があれば、特に操縦に不安がある方にとっては嬉しい機能になりそうです。

私は使いませんが…。

個人的に絶対にほしい機能

4K 60fps(1インチセンサー以上)

ATTIモード

Phantomシリーズに取って代わるなら4K 60fpsは絶対に必要ですし、1インチセンサー以上のセンサーサイズも搭載してくれればなお良いです。

空撮用ドローンは風景撮影に多く使われますので、やはり少しでも画質がいいほうが良いに決まってますし、ここはMavic 2 Proを大幅に超える機体が出てきてほしいです。

先程も紹介したように、Autelが8Kドローン「EVO II」を発表していますので、ひょっとするとMavic 3も4K以上を期待できるのではないかと思います。

また、当然ながらATTIモードも必要不可欠です!

残念ながらMavic 2シリーズには搭載されておらず、現状、手軽に買えるドローンではPhantomでしかATTIモードで飛ばすことができない状況ですから、もし取って代わるのならATTIモードもぜひ引き継いでもらいたいところ。

練習するためにもATTIモードは欲しいですし、飛ばす際にも必要としている方は結構多いです。



まとめ

多くのユーザーからまもなくの発売が期待されている「Mavic 3」に関して紹介しました。

まだ詳細な情報は入ってきていませんが、入り次第すぐに追記していきますので、興味のある方は定期的に当ページをチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました