今年2021年発売!?「Mavic 3」の最新リーク情報を紹介

ドローン

皆さんお待ちかねのDJI社製ドローン「Mavic 3」ですが、新たなリーク写真が出てきており、もう時期発売されるのではないかと噂されています。

最近では、

  • Autelが1インチ6K・8Kドローン「EVO II」
  • DJIが1インチ5.4K撮影可能な「DJI Air 2S」

などの高性能な機体が発売されており、Mavic 3はこれらの性能を上回ることは間違いないでしょうから、多くの人が非常に楽しみにしているわけであります。

リーク写真も出てきて、海外の代理店などではMavic 2の在庫がなくなっていたりするようなので、これはもう時期と思ってもいいでしょう!

紹介する情報はあくまで噂やリークであり、100%情報が正しいとは限りませんのでご理解下さい。また、この記事は情報が入り次第随時更新していきます。

\機体の購入は公式サイトで!/

【DJI公式】オンラインストアはこちら

Mavic 3に関する最新情報

現在、Mavic 3に関してリーク、または噂されている最新情報を紹介していきます。

発売時期はいつ?

最新の予想では、今年2021年の8月・9月以降と言われています。

  • 「Mavic 2」の発売(2018年8月)から丸3年
  • リーク写真が出てきた
  • 一部の代理店などでMavic 2の在庫なくなった

上記の理由から、少なくとも今年発売されてもおかしくないと思います。Mavic 2が8月に発売されていることから、ひょっとすると8月の可能性はありそうです!

正直、EVOⅡなどのライバルも出現していることですし、多くの人が待望していることを考えると、DJI社側も「早く発売しなきゃなぁ」と思っているのではないでしょうか?

ここ数年は出る出る詐欺をしてますので「本当かよ?」と思う人は多いと思いますが、発売はそう遠くないと思いますよ^^;

「Mavic」の名前はどうなる?

MiniシリーズやAirシリーズから「Mavic」の文字が消えたため、消えるのではないかと予想できますが、どうやら「Mavic」の名前は継承されるようです。(根拠は不明 笑)

  • Mavic Mini → DJI Mini 2
  • Mavic Air → DJI Air 2S
  • DJI FPV

ということで、Mavic 2の後継機に関しては「Mavic 3」になる模様。

余談ですが、DJIストアを覗いてみると、MiniシリーズもAirシリーズもみんな「Mavic」のところに分類されてるんですよね^^;

外観はどんな感じ?(写真)

機体上部は素材が少し変わる?ようで、これまでの機体とは異なる様子。

Mavic 2ではバッテリーは上部にセットしましたが、「Mavic 3」ではどうやら後部から差し込むタイプになるようです。(PhantomとかMiniのように)

バッテリーもMavic 2よりも大きく長くなるようで、噂ですが飛行時間も40分ほどになるのではないかとされています。

今回リークされた写真は、以前リークされた図に似てますね。

写真はMini 3では!?という意見

こちらのリーク写真を見て、「これはMavic 3ではなく、DJI Mini 3ではないか?」と言っている人もおり、その一人がリーク情報で有名なOsitaLVさんです。

サイズ感からMavic 3にしては小さ過ぎると話しています。

リーク写真の機体は、iPhone 12 Pro Maxより少し大きいくらいのサイズで、確かに重量制限なく作れる「Mavic 3」にしてはサイズが小さいのは間違いありません。OsitaLVさんはこのサイズからMini 3、またはMini 2Sだと予想してます。

Miniシリーズではない気が・・・

個人的にはMiniシリーズではないと思います。

Miniシリーズは重量制限(海外249g/日本199g)があり、初代Miniをデザインする段階で、おそらく考え抜いて今の形になったと思うので、従来のMiniから違う形に変えるというのはあまり考えられません。

また、機能面でも4K30fpsで撮れ、OcuSync2.0、海外はバッテリーが約30分と、Miniにしては十分高性能ですので、なかなかこれ以上のアップデートは難しいのではないかと思います。

Mavic 3にしては小さい!?

Miniではないにしても、「Mavic 3」のサイズでもないですよね^^;

実際「Mavic 2」はもう少し大きいですし、より小型化する狙いがあるならまぁ納得できますが、バッテリー容量を増やして、カメラレンズも良いものにして、障害物センサー搭載して…と、間違いなく高性能な機体に仕上げてくるでしょうから、そうなるとどうしてもサイズは大きくなってしまう気がするんですよね。

ただ、DJI Air 2Sはあのサイズで高性能ですので、より小型化で高性能を実現してくるのかもしれません。

性能面のリークは?

性能面でのリークはまだありません。

しかし、かなり期待できる性能ではあることは間違いなく、

  • 1インチ6K・8K「EVO II」
  • 1インチ5.4K「DJI Air 2S」
  • 1インチ4K「Mavic 2 Pro」

これらのドローンよりも確実に優れた性能を搭載してくるわけです。

カメラ性能

解像度に関しては、

  • EVOⅡが6K/8K
  • DJI Air 2Sが5.4K

であることを考えれば、「8K」に対応してくることは十分考えられます。

少なくともAir 2Sを超えてくるでしょうから、5.4K以上は確実。6K止まりも考えられますが、やはりライバル機種を超えてくることを考えれば「8K」を期待できるのではないでしょうか。

8Kは30fps、6K(5.4K)は60fps?

センサーサイズに関しては、

  • EVOⅡが1インチセンサー(6K)
  • DJI Air 2Sが1インチセンサー(5.4K)

になってますので、1インチセンサー以上は確実で、個人的には1インチを卒業して「マイクロフォーサーズ」あたりを搭載してくるのではないかと思います。マイクロフォーサーズで「8K」で撮れれば、まぁ重宝される機体になるのは間違いないですね。

伝送はOcuSync3.0

伝送は「OcuSync3.0」になると思われます。

DJI Air 2Sが「OcuSync3.0」に進化していますし、まだ搭載されたばかりですので、Mavic 3でもこれになるでしょう。さすがに「OcuSync4.0」にはまだならないですね^^;

正直、「OcuSync2.0」でも「OcuSync3.0」でもどっちも変わりませんし、どっちも優秀ですので、もう伝送は「OcuSync」ならなんでもいいです。

ATTIモードは搭載?

搭載してほしいと言われている、GPS制御を外して飛行させる「ATTIモード」。

これまで空撮用Mavicシリーズには搭載されてこなかったため、おそらくですが、Mavic 3でも搭載されないのではないかと思います。

あまり必要のないモードではありますが、一部の人からは要望が多いモードです。Mavic 2には搭載されていなかったため、搭載されている「Phantom 4 PRO」を好んで使用している人が現在もいらっしゃいます。

ADS-B受信機は搭載?

数年前からADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)と呼ばれる、航空機接近感知機能が搭載されるのではないかと言われています。

しかし、Mavic 3での搭載はおそらくないでしょう。北米使用などはわかりませんが、少なくとも日本で発売される機体には付いていないと思われます。

ただ、Mavic 3は今後長く使用される機体になるでしょうから、ひょっとすると、この機体から搭載されるなんていうこともあるかもしれませんね!

自動撮影機能は充実

「Active Track」や「マスターショット」などは当然ながら搭載。

操作しなくても、ドローンが自ら勝手に撮影する機能は向上すると思われます。

初心者でも、この機能があれば開けたところで飛ばす分には安全に、そして、なかなか良い映像が撮れ、編集もアプリで自動でやってくれます。

まぁMavic 3を買う人の多くは使わないとは思いますが・・・

Mavic 3に期待することは?

個人的にMavic 3に期待することは以下3つ。

  • ホバリング精度を高くしてほしい
  • Tモード(Cモード)の最大速度を遅く
  • プロポを別売りにしてほしい

ホバリング精度を高くしてほしい

超低速でゆっくり飛ばす時に困るのが、機体が揺ら揺らすることです。

機体が軽いMiniシリーズでは顕著ですし、ほかのドローンでも少しでも風が吹くとやはり揺ら揺らしてしまい、結果として映像もほんの少しですが揺れてしまいます。

もしリーク写真通りですと、機体がより小型化されることが予想され、そうなると風の影響で揺れやすくなります。なので、小型化するならもう少し「センサー類」であったり「ホバリング精度」を上げてもらいたいですね。

Tモード(Cモード)の最大速度を遅くしてほしい

これもゆっくり超低速で飛ばす際には重要です。

もっとも遅いTモード(Cモード)ですが、最近の機種はどれも最大速度が速くて、Pモードとほとんど大差ないくらいの速度が出ます。

Mavic 2は最大約3kmだったのですが、Air 2Sなどは最大約18kmほど出ます。

これだと狭い空間で超低速でノーズインサークルなどをする際に、速度が出過ぎてしまって非常にやりにくいですので、ぜひTモードは極限までMAXスピードを抑えてほしいと思います。

プロポを別売りなどにしてほしい

Mavic 3のプロポがどのようになるのかは不明です。

ですが、「Air 2」や「Mini 2」や「Air 2S」はすべて同じプロポになっており、もしかしたら同じプロポに統合される可能性もあります。

もしそうなった場合、Mavic 3を買う人はおそらく上記3機種のいずれかは持っている可能性が高いですので、正直なところ同じプロポは必要ないですよね。

ですから、プロポはバラ売りなど選べるオプション(コンボセット等)があれば金銭的にも助かりますし、必要のないものを買わなくて済みます。

まとめ

多くのドローンユーザーから期待されている「Mavic 3」の最新情報を紹介しました。

今後も新情報が入り次第こちらに追記していく予定ですので、ぜひ定期的にチェックしてみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました