高茂岬・鼻面岬をドローンで空撮!FPV機を自由に飛ばせるおすすめスポット

高茂岬 撮影スポット(被写体)

空撮機もFPV機も自由にかっ飛ばせて、なおかつ絶景を撮れるスポットが愛媛県の愛南町にあり、それが「高茂岬(こうもみさき)」「鼻面岬(はなつらみさき)」です。

「高茂岬」は断崖絶壁になっており、空撮機でもFPV機でも迫力ある映像を撮れます。「鼻面岬」は、海の沖へ伸びている岬で、山の頂上から岬の先端までをFPV機で下ってくると、こちらも迫力ある映像を撮れます。

山も海もいっぺんに飛ばせる素晴らしい空撮スポットです!

高茂岬と鼻面岬のドローン空撮映像

「高茂岬」は主に空撮機での撮影に向きます。

80〜100m級の断崖絶壁を空撮機で近づいて撮ることで、その壮大な自然をおさめれます。「高茂岬」は断崖絶壁で有名な観光地ですが、地上からではそれを体感できません。ドローンで海側から撮ることで初めて「高茂岬」の素晴らしい自然がわかるのです。

また、断崖絶壁をFPV機でダイブするのもおすすめです。長くても100mほどなので、ダイブできる時間は短く一瞬ですが、当然ながら迫力ある映像を撮れます。

電波の関係上、立ち位置や海面付近に行きすぎないよう注意!

「鼻面岬」は主にFPV機での撮影に向きます。

こちらは海に長く伸びたただの岬ですので、空撮機では見応えある映像は撮れません。この岬は、山の山頂から尾根で繋がっておりずっと下ってこれます。FPV機で山頂から岬の先端まで速度を出すと40秒ほどなので、まぁまぁ長いカットを撮ることが可能。

常に海と岬の先端が見え、FPVで速度を出すことで迫力ある映像になります。まさに、FPV撮影用の岬といっても過言ではありません(笑)

FPV機でダイブの練習!

速度も出て、音もうるさい5インチのFPV機をかっ飛ばせて、なおかつ撮り甲斐のある場所は少ないです。その辺で自由に飛ばせず、どうしても場所を選ぶ機体です。

高茂岬は南西端に位置しており、まわりに何もなく町からも離れています。観光地ではありますが、観光客がたくさん押し寄せるほどではないです。山側も海側も、人はおらず物件もなし。空間も広いので、まさに自由気ままに飛ばせるFPV機向けのスポットです。

このような好環境から、FPVを飛ばすには最適です。それなりに立派な断崖絶壁があることから、ダイブの練習にも適しています。普段はやらない操作ができるため、操作技術の向上が可能。それでもって迫力ある映像も撮れてしまうわけです。

撮影の許可はいる?

撮影許可

高茂岬では、許可や申請は必要なく自由にドローンを飛ばせます

航空法に関しては、DID地区ではありません。ただし、物件(人工物)は30m以内にあるため、飛行させるなら国土交通省の許可承認は必要です。また、FPV機を飛ばすなら「目視外飛行」にあたるため、そちらの許可承認も必要になります。

飛ばす際の注意点

  • 鷹や鳶に襲われる可能性
  • 海上の強風には注意
  • 観光客への配慮は必要

高茂岬には、ドローンを襲ってくる鷹や鳶などの鳥が高確率でいます

Miniシリーズなど小型なドローンですと、敵だと勘違いして普通に襲ってきますので要注意。実際に襲われたケースもあります。Mavic 3などの大きさであれば心配は無用です。

高茂岬は海に面しているため強風のときが多いです。断崖絶壁を撮影しようと沖へ行きすぎてしまうと、強風で戻ってこれなくなる可能性があるため注意が必要。

高茂岬は名の知れた観光地ですので、観光客は次々と訪れます。第三者にしっかり配慮して、観光の邪魔をしないように(音も含め)注意しましょう。

高茂岬の情報

名称高茂岬
(こうもみさき)
所在地〒798-4219
愛媛県南宇和郡愛南町高茂18番地
駐車場あり(無料)
トイレあり
連絡先0895-82-1111
(愛南町役場 西海支所)
アクセス宇和島道路津島岩松ICから国道56号、西海道路経由45km

高茂岬は、愛媛県の南西端にある断崖絶壁が続く岬です。

太平洋に面しており、崖のうえからは壮大な自然を体感できます。周囲には亜熱帯植物が茂っており、11月初旬から中旬には野路菊も咲きます。

駐車場もしっかり用意され、綺麗なトイレも完備。景勝地ですので、基本的には景色を眺める場所で、そのほかは特に何もありません。ドライブの休憩ついでに散策することをおすすめします。

訪れるならやっぱり晴れの日がおすすめ!夕日の時間帯も綺麗!

鼻面岬の情報

鼻面岬は、高茂岬のお隣にある海に突き出た岬です。

この岬は観光地ではなく、歩いて先端へ行ったりもできず、とにかく何もありません。

高茂岬からよく見えるため、高茂岬からドローンを飛ばして撮影することになります。

まとめ

愛媛県の愛南町にある「高茂岬」と「鼻面岬」のドローン空撮について書きました。

ドローンを飛ばすにはもってこいの場所ですので、ぜひ訪れる際には空撮機だけではなくFPV機も持っていくことをおすすめします。自由気ままに飛ばせますよ!

タイトルとURLをコピーしました