長野県大町市にある「木崎湖」で電車とウェイクボードをドローンで空撮

ドローン

長野県大町市に位置する「木崎湖(きざきこ)」で、すぐ側を通る大糸線(普通列車・特急あずさ・特急しなの)や水上を駆け巡るウェイクボードを空撮してきました。

この日は日曜日だったので釣りをしている人が多数おり、おまけに湖上には釣り用のボードが点在していて真上を飛ばさないようにしたため、結果的にあまり満足のいくように飛ばせなかったのが残念です(T . T)

あと、天気もどんより曇ってました…。



特急あずさ・特急しなの・普通列車を空撮

まずは鉄道空撮。

ここには大糸線が通っているわけですけど、今回の狙いは1日1便(往復するので2便)しか通らない、南小谷と新宿を結ぶ「特急あずさ3号」です。

本来は新宿を出発して松本が終点ですが、1日1便だけ白馬方面の南小谷駅まで運行しているので、珍しいと思って撮ってきました。

前後に普通列車も通るため、そちらも練習がてら空撮。

こちらが「特急あずさ」と「普通列車」の空撮映像です↓

無事に撮り終えて今度は水上のウェイクボードを撮っていたら、検索しても出てこなかった予想外の電車がやってきて、急遽それを撮ることに。

あとで調べてみると、それは土曜日や日曜日などにのみ1日1便で運行されている「特急しなの」だということが判明!本来は名古屋から長野まで行っていますが、どうやらこの列車は名古屋から白馬まで行くそうです。

突然やってきた「特急しなの」の空撮映像↓

地形によって難易度が上がる鉄道空撮

基本的には湖畔ギリギリを電車が走っているので撮りやすいと思ったのですが、途中に田んぼがあるのでそこの上空は飛べず、しかも、線路はずっと真っ直ぐではなく所々曲がっているので、カクッとせずに斜め後方移動させるのは難しかったです。

鉄道を追いかけるのは操縦しながらモニター上に進む先の地形が見えるので非常に簡単なのですが、斜め後方に移動するのは地形がわからないので、急にスティック調整することになりカクッといきやすくなります。

電車の速度に合わせながら、なおかつ斜め後方移動するよう操縦すること自体難しく、そこで後方の地形に合わせて舵の力加減を調整しなければならないので、かなり難しいです。

鉄道空撮は真っ直ぐな線路が一番やりやすいのは間違いないですね。

一発勝負で、次に来るのに時間がかかる

風景空撮と違って鉄道空撮は一発勝負になることが多いですので、緊張します^^;

普通の列車であれば次を待てば何回かチャンスはありますが、地方・田舎ですと次の電車が来るのに1時間かかることもあるので、待ち時間が発生し、それが退屈です。



水上を駆け巡るウェイクボードを空撮

船はこれまで散々撮ったことがありますが、ウェイクボードしているところを撮るのは初めてでした。

なるべく近づかず遠くから撮ったわけですが、やはり動く被写体を撮るのは操縦し甲斐があって楽しく、繊細な操縦をするいい練習になります。

一応ズームして撮っているのですが、それでも遠いですので、本当はもっと近づいて撮りたいところ。間近で撮れば迫力があってもっといい映像が撮れると思いますので、いつか撮りたいとは思ってます…。

木崎湖でのドローン飛行のはなし…

役所に確認済みですが、基本的に航空法を守った上で飛ばせば、木崎湖でドローンを飛行させても大丈夫だそうです。ただし、離発着させる場所(湖畔)は私有地が結構多いですので、そこだけは注意が必要。

また、現段階では木崎湖では自由に飛ばせますが、今度どうなるのかわからないとのことでした。

お金を払わないと飛ばせない時代が…

某ドローン会社が「そらチケ」と呼ばれるサービスをやっており、これは飛ばす人が自ら電話で地主に許可を取る必要がなく、ネット上でお金を払うことで簡単にドローンを飛ばせるというものです。

木崎湖がある大町市では「鷹狩山山頂」がそらチケの対象になっており、飛ばすのになんと5,000円/日も掛かります!ただドローンを飛ばすだけなのに、お金を払わなければなりません。

そのお金は地主と会社に分配されるのだと思いますが、ドローンを飛ばす側としては、本来許可を取れば無料で飛ばせるところを5,000円を払わなければ飛ばせなくなるということで、正直困ります。

撮りたい場所が対象になっていると、毎回高いお金を払うことになり、その対象になる場所が全国に増えてしまうと、お金を払わなければどこも撮れなくなってしまいます…。

もちろんビジネスとしては理解できますが、飛ばすだけでお金を取るというのは、年々厳しくなっていく規制に加えてさらに(金銭的に)飛ばせない場所が増えるということですから、それをドローンの会社がやっているのは残念です。

話を戻しますが、今後木崎湖もその対象になるかもとのことでした…。

いつ変更になるか不明ですので、一応木崎湖で飛ばす際には役所に確認することをおすすめします



まとめ

木崎湖は現状ドローンを飛ばすのには最適な場所です!

鉄道空撮もできますし、ウェイクボードも空撮できますし。

休日はボートも多いですが、平日はほとんど人はいませんので思う存分飛ばせると思います。

タイトルとURLをコピーしました