関係者以外近寄れないダッシュ島こと由利島!どこ?愛媛?行き方は?

愛媛
  • ダッシュ島の正式名称ってなに?
  • どこにあるの?愛媛県って本当?
  • 島に行く・上陸する方法はある?
  • 遠くからでも見る方法はあるの?
  • 関係者以外近寄ることができない?

『ザ!鉄腕!DASH!!』という番組で登場する「ダッシュ島」について、上記の疑問を徹底解説していきたいと思います。

結論から書くと、ダッシュ島の正式名称は「由利島(ゆりじま)」になります。

愛媛県松山市の沖合に位置している無人島。

所有者もいることから勝手に上陸することはできません。船などで島へアプローチしようとすると追い返されてしまう、実は”近寄れない島“でもあるのです…。

ダッシュ島こと由利島は愛媛県松山市に位置

ダッシュ島(由利島)は、四国本土から約16km離れた場所に位置している無人島です。

かつては近隣の島(二神島)の人が住んでいたようですが、不漁などもあり結果的に無人島となり今に至ります。

弥生時代の土器が発見されていることから、すでにその頃から人が住んでいたとも言われており、とても歴史がある島だったり。

住所としては松山市になり、北側には「忽那諸島」、南側には猫島で有名な「青島」、西側には山口県の「周防大島」などがあります。

ダッシュ島(由利島)とありが島(片島)

この島から一番近い島「片島」(山口県)は芸能人の清水国明さんが所有している島でして、「ありが島」と名付けて、無人島キャンプ場を運営していたりもします!

ダッシュ島(由利島)へ行く方法はあるの?

ダッシュ島(由利島)は無人島なため、定期船や年に数回上陸できるようなイベントもなく、一般人が行く方法はありません

この島には所有者がいますので、勝手に上陸することはできず、もし許可を得ずに上陸してしまうと不法侵入になってしまいます。

上陸せずに船をチャーターして近づくことは可能ですが、行ったとしても何もない無人島を周囲から見るだけで、船のチャーター料金に対して得られるものがありません。

ダッシュ島(由利島)の所有者に関してはここではあえて書きませんが、法務局で照会すれば調べられますね!

ダッシュ島(由利島)を見る方法はある?

ダッシュ島(由利島)を一般人が見る方法はいくつかあります。

テレビで『ザ!鉄腕!DASH!!』を見てる人なら、「どんな所にあるのか?」くらいは知りたいと思いますし、愛媛(松山)に旅行などへ行った際に見たい人もいると思います。

松山市(本土)からでも場所によっては見れますし、あのインスタ映えスポットからも遠目ですが見れますよ!

①飛行機の窓から見る

ダッシュ島と松山空港

飛行機が松山空港に着陸する寸前と離陸した直後にダッシュ島(由利島)が見えます!

地図を見てもらうとわかるのですが、松山空港と島は意外と近く、ちょうど飛行機の窓から島全体が見えます。

着陸時にはほぼ確実に見れますが、離陸時には飛行機が海に向かって離陸するときにしか見れませんので要注意。

滑走路の風向きなどによりますので運次第ですが、基本的には海に向かって離陸しますので、見れることのほうが多いです!

着陸する数分前に右側の窓側座席に座る

着陸時に見る場合は、右側の窓側座席に座りましょう

着陸数分前から右側の窓を眺めているとダッシュ島(由利島)が見えます。

地図に描いた赤線の通り、飛行機は着陸に向けて最後に左に旋回します。どの辺で左に旋回するかはその時々で若干違いますが、大体が赤線で描いた通りに滑走路に侵入します。

高度がだいぶ低くなって瀬戸内海の島々が見え始め、旋回している最中や旋回が終わるときに窓から外を見ればダッシュ島(由利島)はあります

島は孤立しており比較的見つけやすいと思いますが、あらかじめ頭に入れておくと見つけやすいです!

以下の映像が、飛行機から見える実際のダッシュ島(由利島)になります。

離陸した直後!右側の窓側座席に座る

離陸時に見る場合にも、右側の窓側座席に座りましょう!

飛び立ってから本当にすぐ見えてきます。

ただし、滑走路の風の状況によっては海向きではなく反対方向へ離陸することもありますので、その場合には残念ながら見れません。

また、滑走路から離陸すると飛行機はすぐに左側に旋回してしまい、その際に機体の右側が傾いて上がってしまいます。そうなると、下に広がる海が見れなくなりますので、正直なところ、あまりじっくり見れません。

もしどうしても見たいのでしたら、着陸する際に見ることを強くおすすめします^ ^

②フェリーから見る

防予フェリーからダッシュ島を見る
画像: 防予フェリー 公式サイト

松山(三津港)と山口県を結ぶ「防予フェリー」に乗船すると、ダッシュ島(由利島)が結構近い距離で見れます。

  • 松山から山口へ向かう際には進行方向の左側
  • 山口から松山へ向かう際には進行方向の右側

フェリーは速度が遅いこともあり、わりと長いあいだ見れます。島は孤立していますので簡単に見つけられますし、スマホの電波が繋がれば地図を開いて場所も確認できます。

飛行機から見るのとはまた違った角度から見れるので、少しでも近づきたい人にはおすすめです!

③愛媛の観光地から見る

松山城と下灘駅からダッシュ島を見る

ダッシュ島(由利島)は愛媛の観光地からも実は見れます。

ここで挙げる代表的な観光地は「松山城」と「下灘しもなだ駅」です。

松山城(庭や天守)からは位置によって見えますが、かなり距離がありますし、見つけられたとしても「あ〜あれがそうなんだ!あんなところにあるんだ!」という程度です。

また、インスタ映えスポットとして有名な「下灘駅」からも、遠くのほうにダッシュ島(由利島)を見れます!ここからも距離は結構ありますし、本当に「へー」くらいの感想です(笑)

④海の家「山田商店」のジェット体験

画像: http://www.cross-over.net/yamadasyouten/

島にもっとも近づく方法として、ジェット体験があります!

ダッシュ島(由利島)の近くにある興居島の海の家「山田商店」が提供するジェット体験。

遊覧1名3,500円で、5名様からで要予約。

これを利用すれば、ダッシュ島(由利島)のかなり近くまで行ってくれますので、上陸はできないものの、どうしても近づきたい人は利用してみるのもありですね。

関係者以外は近寄れないダッシュ島(由利島)

ダッシュ島(由利島)に船で近づくのは、実は非常に難しいです。

上陸するのは所有者の許可がないから無理だと言いましたが、唯一、船をチャーターすれば島の間近までは行けて、島がどんな感じなのか見ることは法的には可能。

しかし、この島はそもそも近づくことが困難

以前、近くにある二神島ふたがみじまという島へ行ったときに住人から聞いた話。

ダッシュ島(由利島)にはかつてこの二神島の人が住んでいたこともあり、定期的に行き来していたようです。しかし近年、この島の方達が船でダッシュ島(由利島)へ近づこうとすると、どこからともかく船がやってきて追い返されてしまうようなのです…。

つまり、馴染みのある島の人たちでも船でこのダッシュ島(由利島)へは近づけない!

何者かが島に近づく者(船)を監視しており、近づこうとするものなら、船がやってきて近づくのを制止させてくるとか。それで島へは近づけないようです。

雇って監視させている様子…

どうやら二神島で聞いたその話は事実だそうです。

日テレ側かどこかがお金を払い、部外者が島に近づかないように監視してもらっているそうで、近づこうとすると、突然船がやってきて制止させられます。

まぁ、撮影以外のときは島に誰もいないわけで、そうなると知らない間に部外者が上陸し、島で作ったものを壊したりいじったりされてしまう可能性もありますので、監視をつけるのは理解できます。

ただ、彼らが制止してきたとしても、法的には近づくのを止める権限はなく、上陸せずに近づく分には全然問題ありません

このように、この島へ船で近づこうとすると制止されてしまうため、実は気軽に近づける島ではないというのは理解していただけたかと思います^ ^

まとめ

『ザ!鉄腕!DASH!!』で登場するダッシュ島(由利島)について解説しました。

「TOKIOの皆さんは一体どんな場所で作業してるのか?」がわかったと思いますし、島には容易に近づけない事情なんかも書いてみました!

もし島を見たいのでしたら、ぜひ松山空港に着陸する際に右側の窓側座席に座って、着陸数分前からスタンバイしておきましょう!

それが一般人がもっとも近くから見る方法です♪

タイトルとURLをコピーしました